【待ちに待っておりました】4月24日OPEN!西武秩父駅前「祭の湯」

LINEで送る
[`evernote` not found]

ついにリリースされました!
西武秩父駅前にせっせと建設されていた温泉施設!

君の名は。

 

ずばり「祭の湯」~~!

いえーい。ひゅーひゅー。

 

※まだティザーサイトのようですが、サイトもオープン。イラストからページにリンクしてます。

 

以前秩父に行ったときは、まだまだ建設が開始されて間もない頃で、工事現場の囲いしかありませんでしたが、知らぬ間にちゃんと建設進んでいたんですね(当たり前か)。

 

今後めちゃくちゃお世話になるであろうこの施設。早速概要を!
以下リリース文より気になる部分を抜粋しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●「西武秩父駅前温泉 祭の湯」のオープン日を2017年4月24日(月)に決定。

●秩父地域の象徴である祭の力強さと地域の繁栄を表現したロゴマークを作成

 

 

●「温泉・フードコート・物販」各エリアの詳細および施設利用料金も決定

 

●温泉エリアには男湯5つ・女湯6つの内湯。男女それぞれ4つの露天風呂

●飲食スペースのほか、翌朝まで滞在できる“プレミ アムラウンジ”も設置

●当施設のオープンに先立ち、3月中には隣接する西武秩父駅では駅舎がリニューアル、更に 3月25日(土)には元町・中華街駅と西武秩父駅を結ぶ有料座席指定列車「S-TRAIN」も運行を開始

●フードコート施設概要
1.おやつ本舗(たい焼き・たこ焼きなど)
2.丼屋炙り(炙り豚味噌丼など) ‼‼
3.秩父わらじかつ亭(わらじかつ丼など) ‼‼
4.秩父そば・武蔵野うどん(くるみだれそばなど)
5.秩父味噌拉麺(秩父味噌ラーメンなど)
6.セタリア(ジェラート・メープルシュークリームなど)
7.焼肉ホルモン ほうりゃい苑(ホルモン、カルビなど)

※リリース全文はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

フードコートについては、僕の好みが色濃く反映されていてすみません(笑)
とりあえず初めはわらじかつ丼ですかね。

 

それと個人的に「ロゴ」っていうのはけっこう興味があるのですが、デザインに込められた想いもリリース文にばっちり書いてありました。下記抜粋。

まずはロゴをもう一度。

 

 

いわく、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●秩父地域の象徴である祭と、施設デザインからくる要素で構成。
●祭の力強さと地域の繁栄を表現。
●上部は、当施設のファサードの特長にもなっている秩父夜祭の笠鉾・屋台で使用されている唐破風の屋根を表現。
●秩父の「父」の文字にも見えるようになっている。
●唐破風の屋根の下には、秩父夜祭や当施設の装飾に多く用いられる「提灯」をイメージした丸をレイアウト。
●秩父地域を代表する施設となることを願って、その中は秩父の「ち」の文字を寄席文字で満たした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

うーん、なるほど。よく考えられてますなー。
屋根の部分は「父」にも「祭」の上部分にも見えますね。

 

いやーとにかくこのニュースは嬉しいですね。
飯能から秩父エリアにかけては比較的近いのでよく走りに行くのですが、これまでは8割方が飯能でした。特に妻は、東神田TRCの練習が毎回飯能なほどの「飯能フリーク」ですが笑、さすがに「もう飽きた」そうです(笑)

これからは飯能から少し足を伸ばして、秩父を拠点もしくはゴール地点にしたルートなんかも考えれそうです。

 

とにもかくにも、登山にしろトレランにしろ、山で遊んだあとの温泉は最高なのです。各地の温泉や温泉施設をこうやって楽しめるのも、間違いなくトレランのひとつの魅力。

あ、ちなみに単純に「温泉気持ちいいーー!」という以外に、運動後に水風呂に入ることで、過度な筋肉痛やむくみの緩和、疲労回復効果もあるので、やっぱり走ったあとはザブンッ!としたいですね。

 

やほーい。

 

ではまた。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]