【「結ばない靴ひも」を試してみた】「CATERPYRUN(キャタピラン)」キロ5分ペースで20㎞でも全く問題なし!

2017年3月17日

LINEで送る
[`evernote` not found]

いま流行りの(?)「結ばない靴ひも」。
流行ってるかといったらまだ流行ってないかもしれませんが、ちょいちょい見かけますよね。

仕事の関係でたまたまいただいたので、試しに、先日購入した ALTRA ESCALANTEに装備してみました。別に気になっていたわけでもないのですが、ほんとたまたま手に入ったので^^;

これです。

 

 

 

 

 

「CATERPYRUN(キャタピラン)」というそうです。

 

今回ゲットしたのは、迷彩柄(75㎝)と、レッド/ホワイト(55㎝)の2種類。今回は75㎝を装着しました。55㎝も付けてみましたが、さすがに短くてシューレースの上まで通せず。逆に長すぎる場合は、カットして調整するようですが、75㎝であればカットなしでほぼぴったりでした。(ESCALANTEのサイズは26.5㎝)

 

装着すると、こんな感じに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紐を通すのも「両サイドを引っ張りコブをなくすことでスムーズに紐穴に通すことできます」というパッケージの説明に従いやったところ、なんなく。

 

実際に足を入れるとこんな感じに。なんだか意外としっくり(笑)

 

 

 

 

 

 

 

実際に走ってみました

実は日曜日に走った東京マラニックDay2(20㎞)はこのキャタピランを装備したシューズで走ってきました。

左右に2、3玉はみ出した分はカットするのもどうかなと思ったので、走るときは、シューレース側に適当に入れ込みました。

 

結論、まったく問題なし!

 

平均5.10/㎞ペースでしたが、途中靴が脱げそうになることもなく、まったく問題なく走れました。むしろ「結ばない靴ひも」というだけあって、本当に結ばずに、脱ぎ履きできる(当たり前か笑)ことに若干感動・・。

これならラン後、クタクタで帰ってきたときに、玄関で靴紐を解くために「よっこらしょ」と一回腰を下ろしたり、足腰が痛む体に鞭打って前かがみになったときに、肩からかけたバッグが前に回ってきてイライラすることもなさそうです(笑)

そのまま脱いで、そのまま履ける。なんて素晴らしい。

 

試してみる価値あり

サロモンなんかは、もともと結ばないシューレースなのでキャタピランの出番はないと思いますが、それ以外の普通のシューレースの場合は、試してみる価値はあるかも。

ただ、トレランのような前後左右に負荷が掛かるようなシチュエーションでも安心していけるのかは、ちょっと不明です。僕は、トレランシューズはサロモンなので、いまのところキャタピランを試す機会がないのですが、もし今後機会があれば試してみたいと思います。

 

カラーもたくさんあるみたいです。



ではまたー。






LINEで送る
[`evernote` not found]

GEAR, RUNNING

Posted by yamazaru