【マラニックで楽しくラン】東京マラニックレポート(Day1→15km / Day2→20km)

2017年3月17日

LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは。

みなさま、マラニックって言葉をご存知ですか?
この土日、(たぶん)マラニック的にランニングを楽しんだので、そのご報告がてら少し紹介したいと思います。

 

マラソン+ピクニック=「マラニック」

広い意味でいうと「ファンラン」ですかね。要は、楽しく走ろうぜということ(だと僕は認識しています)。目的は、どちらかというと、「走る」ことより、「観光」であったり「グルメ」だったり、場所によっては「温泉」だったりします。

都内であれば、美味しいスイーツ店を途中エイドに挟みつつ、最後は銭湯をゴールにする、っていうのが王道マラニックでしょうか。(全然わからん)

こんな本がありました。僕は読んでいないのですが笑、昨年出版されているので、やはりマラニックは新しめのトレンドなんですね。

この土日はそんなマラニックで、2日間東京を楽しみながら走りました。

 

【Day1】自宅→五反田→麻布十番→皇居→神保町(15㎞)

約15㎞の行程。途中9㎞地点あたりの麻布十番で、たい焼き御三家「浪花屋」で激うまたい焼きで補給。僕は全然知らなかったのですが、ここ超有名店で、通常は予約が必要なたい焼き屋らしいです。ネット曰く「およげ!たい焼き君」の元になったお店らしい。

今回予約なんてしていませんでしたが、奇跡的に10分待ちで無事にゲットできました。僕らが買った3組あとのお客さんぐらいからはなんと2時間後の受け取りになってたので、本当に奇跡。…危ねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどお腹も空き始めていたので、いい補給になりました。そして普通に激うま。1個180円。マラニックにおいて、狙っていたグルメを食べれない!というのは、決してあってはいけないことなので笑、事前のリサーチを忘れずに!

その後、皇居を桜田門付近から少しだけ走り、ゴールの神保町へ。(神保町のスポーツ店街に用事があったので。)ゴール地点が皇居界隈だったため、銭湯やランステでさっぱりする案もありましたが、今回はパス。この時期はたいして汗もかかないので、風呂なしでも大丈夫。

帰りは、神保町から自宅まで電車で帰宅(笑)

 

【Day2】自宅→自由が丘→環七→井の頭通り→吉祥寺(母校)(20㎞)

Day2は単独ランだったので(Day1は妻とでした)、マラニックよりはちゃんと走りました(笑) 単独の場合、いつもなら自宅スタート自宅ゴールとするところを、ワンウェイのコースにすることに。帰りは電車です。

ワンウェイにすると当然ですが、行ける範囲が広がります。

20㎞ぐらいを目安に行ける範囲を探してみると、我が青春の街、吉祥寺があるではないか。ぴったり20㎞。Day1のように途中ちょうどよい距離のところに寄れるようなオシャレな駅もないので、エイドは挟まず、懐かしの母校を目指して、楽しみはゴール地点に取っておくことにしました。

途中の環七沿い、井の頭通り沿いは、何の変哲もない普通の国道沿いの歩道なんですが、これまで走ったことのない道だとそれだけで新鮮で楽しいもんです。

ゴール地点の吉祥寺が近づくと、周りの風景もだんだんと懐かしくなってきて、最後は母校へ。あー懐かしい。大学4年間を捧げたサッカー場にも立ち寄り、当時お世話になった監督にもご挨拶。あー我が青春時代…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回のグルメは、かなり迷ったのですが、大学4年間で相当通った大学前のラーメン屋へ(笑) こってり背脂系で最高にうまかったのですが、お蔭様で±ゼロ^^; まぁそれなりにちゃんと走ったので、たまにはよしとしよう。

 

 

 

 

 

なかなか楽しそうじゃないですか?(笑)

 

走ることは楽しい。マラニックならなお楽しい。

結論、こういうことですね。

僕のなかではトレランもこれに近いところがあります。確かに山を走ってる最中はしんどい場面も多々ありますが、そもそも走れるところだけ走ればいいし、歩きたければ歩けばいいんです(関門がある場合は…頑張りましょう笑)。トレランは自由なんです。おまけに温泉や銭湯が必ずセット(笑)

マラニックなんて、ほんと自由です。距離の設定もゴール地点も途中のグルメも、好きなように決めて、あとは楽しくのんびり走るだけ。

こんなところにこんなのあるんだー、とか普段気付かないような気付きがあったり、意外とランニングで遠くまでいけちゃうことに気付いたり、新鮮なランニング体験になることは間違いなし。

 

そのうち自分でもこういうの企画してみようかなー。



ではまたー。

LINEで送る
[`evernote` not found]