【最新号出ましたよ!】「OSJ FREE STYLE EXPRESS」 Vol.46 (2017,spring)

LINEで送る
[`evernote` not found]

先日ご紹介させていただいた(個人的に)最強のアウトドア系フリーペーパー「OSJ FREE STYLE EXPRESS」

その最新号が出ましたよ!年に4回しか発行されないので貴重です(笑)昨日石井スポーツに行ったときに見つけましたー♪

※前回の紹介記事はこちら↓
【トレラン(アウトドア全般)愛好者必読!】フリーペーパーでこの充実度は嬉しい!「OSJ FREE STYLE EXPRESS」 – 山猿日記

 

早速読破したのでシェア!今回も期待以上の充実した内容でした^^



 

今号のコンテンツ

今回は下記の内容でした。

●加齢に打ち勝つ 〜ランニングにおける私のトレーニング方法〜
●日本一のアウトドアスポーツ発信基地 王滝村に集まろう!
●マウンテンバイクを楽しもう!
●地図を読んでフィールドを駆け抜ける山岳マラソン OriginalMountain Marathon
●カメラマンが見たKOUMI100
●レースディレクターが語るITAMURO100
●SUP(スタンドアップパドルボード)金子ケニー

この中で僕のアンテナをビビビッと刺激したのは以下3コンテンツ。

 

面白かったコンテンツベスト3

〈王滝村アウトドアヴィレッジ〉

 

〈OMM〉

 

〈カメラマンから見たKOUMI100〉

 

それぞれ少し補足を。

 

一つ目!〈王滝村アウトドアヴィレッジ〉

これはもうなんていうか、名前からしてワクワクが止まりません(笑)「日本一のアウトドアヴィレッジ」て!!「王滝村」っていう地名もなんだかたまりません。

ここに行けば楽しめること!どどん!

トレラン、マウンテンバイク、ロードバイク、ランニング、カヤック、SUP、川遊び、クライミング、キャンプ、沢登り、渓流釣り、ハイキング

一日に一個楽しむとしても12日…。2週間行っちゃい…ます…か。

OSJ編集長滝川さんが代表の会社パワースポーツさんが自治体と協業で進めているようですが、こんなワクワク感満載で壮大な企画を進めていたとは。

これは行くしかないなー。

 

二つ目!〈OMM〉

これはまた別記事でも書きたいと思っていますが、去年嫁と一緒に「OMM LITE」に出場したんです。これがまた楽しくて楽しくて。

僕らはテントを持っていなかったので、初日と2日目の宿泊もホテルに泊まり、温かいシャワーを浴びてふかふかのベッドで寝て朝もホテルで朝食を摂り…超スーパーLITEに参加したので、辛さとは無縁(笑)

でもこの参戦を機に「読図講習」などにも参加したりして、山の楽しみ方の幅を広げるいい機会になったイベントです。今年もまた出ようかな。本戦出場はまだ先ですが(笑)

これはまた「山猿MEMORIESシリーズ」として別に書きます。

 

三つ目!〈カメラマンから見たKOUMI100〉

これ良かったな〜。

実は僕、前職でこういったプロカメラマンさんと深く関わりのある仕事をしていて、幸いにも僕の大好きな”スポーツの撮影”を主戦場としているカメラマンの方々とも交流する機会がけっこうありました。

なので、カメラマンは僕にとっては身近な存在。トレランでもマラソンでも、ほぼ全ての大会でカメラマンが撮影していることは皆さんもご存知だと思いますが、カメラマンがどういった気持ちで撮影に臨み、僕らを撮ってくれているのか。

そんなことが少しだけわかる内容です。この記事を寄稿した「Ryo Yamamoto」さんのことは存じ上げませんが、どこかの会場でお見かけしたら是非お会いしたいですね。

そして文章も、カメラマンならではというか、さすが「瞬間を切り取るプロ」だなと思うようなものでした。一部分だけ紹介。

———————————————————–

スタート時間が迫ります。選手たちは後ろからナイター用の大型ライトに照らされて体がシルエットのように黒く染まっていました。火照った体から出る湯気が白く空へと舞い上がり、自然と静けさが立ち込めます。突然の大きなブザーの音とともに走り出す無数の影。林道に差し掛かるポイントまでは揺れ動くヘッドライトの光だけが、そこに人がいるという証でした。

———————————————————–

情景が思い浮かびますね…しかもめちゃくちゃ格好いい情景。

 

うーん、毎回楽しませてくれますな。次が3ヶ月後というのが残念でなりませんが、この内容ですからね。しかも無料(笑)

次号も首を長くして待つことにしよう。



LINEで送る
[`evernote` not found]