【久々に帰宅ランをしたので共有】普段スーツに革靴の僕が帰宅ランをするときのスタイルと荷物はこれ。

2017年3月31日

LINEで送る
[`evernote` not found]

 

※↑の写真は実際の僕の帰宅ラン時のバッグです。ボロボロ…

本日ひっさびさに帰宅ランをしました。何か月振りだろう。

 

今年1月に転職をしてから、仕事や生活、諸々のスタイルが見えるまでは…と言い訳をしながら、ここまで控えていた帰宅ラン(笑) ようやく、どのように平日にランを組み込めるかが見えてきたので、ようやく再開。というか、一番の理由は、単純に「暖かくなってきてコートが不要になった」のでっていうのが正直なところ。コートが必要な時期はなかなか帰宅ランって難しいんですよね。コート持って走れないし、置いてったら置いてったで、次の日にまた別のコート着ていくからどんどん会社に溜まるし。そもそも、そんなにコート持ってないし。。。などなど。

 

帰宅ランは、限られた時間を有効に使いながらトレーニングができて、とにかく一石二鳥なのでめちゃくちゃおススメなんですが、やったことない人からすると、なかなか心理的ハードルが高いものかと思います。

僕も帰宅ランを始める前は、「荷物ってどうすりゃいいの?」「朝着ていった服はどうする?」「持っていったバックは?」「靴は?」などなど、?だらけでしたが、いざ始めてみると、段々と自分にとってうまいやり方が見えてくるものです。なんとかなります(笑)

 

帰宅ランの魅力についてはまた別の機会に書くとして、今回は、普段スーツに革靴にビジネスバックで仕事をしている僕が、帰宅ランをするとき、朝はどんな格好と荷物で会社にいき、帰りはどんな状態で走って帰ってくるのか、そもそも荷物は何を持っていくのか(何を会社に置いてくるのか)について、ご紹介します。

僕と同じような境遇にある方で帰宅ラン始めてみようかなと思っている人はぜひご参考までにm(__)m

 

スタイルと荷物<朝編>

まず朝。当然ですが、仕事に行く格好です。スーツに革靴にビジネスバック。これに加えて、帰宅ランをするので当然、帰宅ランセットを持っていきます。

帰宅ランセットの持っていき方については、以下2パターン

①帰宅ラン用バックにラングッズ一式を詰め込み、そのバックを生身のまま持っていく(背負っていく)
②一式詰め込んだバックを、コギレイな紙袋やトートバックに入れて持っていく

僕は②です^^; まぁスーツですからね。家から職場までは近いのですが、僕は一応周りの目を気にするので。まぁこれは人それぞれ、職場にいく格好や通勤手段によって、①の状態でもいけるのか ②が適しているのか、は変わりますよね。

 

帰宅ラン用のバッグ容量とラングッズ一式の中身

で、実際の荷物の中身。

仕事用のビジネスバッグに加えて、帰宅ラン用のバックに詰め込むのは僕の場合以下の通りです。あ、まずバッグの容量ですが、僕は20Lサイズを使っています。後述しますが、スーツに革靴を入れるとなるとこのサイズでないとなかなか厳しいのです。

<荷物の中身>
■ランニングシューズ
■着るもの(ウェア上下、スパッツ、ソックス)
■スポーツGPS時計
■必要に応じてキャップ、Buff、サングラス
■ビニール袋(靴入れ用、夏であればスーツ入れ用:汗で濡れる可能性あるため)
■イヤホン

こんなところです。まぁ特に変わったものはありません。あえていうなら時計は忘れやすいのでご注意をってところでしょうか。日中は仕事用に別の時計をつけている方が多いと思うので。

こいつらをバッグに詰め込んで、そのバッグをコンパクトにしてさらにトートバックに詰め込みます。これで一旦見た目はスマートに。

この状態で会社に行き、着いたら帰宅ランセットをこそっと足元やロッカーに置いておきます(笑)

 

いざ帰宅ラン!荷物とスタイル<夜編>

 

 

帰宅ランのために早めに仕事を片付け、いざランニング!ですが、さぁ荷物をどうするか。持ってきた荷物をすべて持って帰ることは不可能です。

<会社に置いていくもの> と <持って帰るもの(バッグに入れるもの)>に分けて挙げてみます。

<会社に置いていくもの>
■ビジネスバック
■パソコン(普段持ち帰っている人もいると思うので)
■普段なんとなくビジネスバッグに入っているけど、帰宅後絶対に手をつけることがないものたち(ファイルや電車の中で読んでいる本など。本は読み途中のものは一旦置いていき、家では別の本を読みましょう!併読!)

<持って帰るもの(バッグに入れるもの)>
■家の鍵!!(これ忘れると超悲惨。僕は何度か忘れて妻が帰ってくるまで家に入れませんでした…)
■財布・定期(これも忘れると悲惨。その日の晩飯や、次の日大変です。)
■弁当箱(僕は基本弁当なので。ちゃんと持って帰らないと翌日の弁当が持っていけなくなります。でも基本、帰宅ランをする日は弁当じゃないほうが荷物が軽くなるのでベター。)
■日中着ていた服(スーツ上下、下着、靴下等)
■革靴(こいつがなかなか曲者)

 

前職で帰宅ランをしていたときは、日中はスニーカーだったのである程度(雑に扱って)コンパクトに収納できたんですが、革靴の場合、先も尖っているし、雑にも扱えないのでこれがなかなか厄介。パッキングのスキルが試されます(笑)

で、昨日の帰宅ランで実際に荷物入れた状態のバッグが冒頭の写真。パンパン^^; 20Lでこの状態なので、これ以下の容量だと荷物入りません。

 

次の日の朝のスタイル

ここ気になった方いるんじゃないかと思います。

ビジネスバッグ、会社に置いてきちゃってますからね(笑) まぁなんのこっちゃないんですが、ビジネスバッグ以外の比較的スーツ姿に馴染みやすいバッグ、で出勤します。

僕はある程度世間体を気にするのと笑、最低限の美的感覚は持ち合わせているつもりですので、ランニング大好きおじさんが周りの目とか一切気にせずに悪い意味で突き抜けちゃってるスタイルなどは僕的には許せず笑、通勤ラッシュでただでさえイライラしている世の皆様を、さらに不快にさせないような最低限の節度をもったスタイルを心掛けます(笑)

ちなみに、おそらく帰宅ラン翌日の荷物はスカスカです。前日に不要なものはすべて会社に置いてきてますからね。毎日ズッシリとしたビジネスバッグを握って出社していると、手持無沙汰感になんだか不安になりますが、大丈夫(笑) 会社にすべてあります。

会社に置いてきたビジネスバッグに折りたたんで収納できるようなバッグでいくと、その日の帰宅時がスマートです。

 

帰宅ランにまつわる話は、「実際の走りやすさはどうなの?」とか「帰宅ランとはいえちゃんと補給とかしないとバテますよ」とか、まだまだいろいろありますが、今回は一旦ここまで。

LINEで送る
[`evernote` not found]