【前編】僕が帰宅ランを薦める10コの理由 – いいこと尽くめ!やらない理由が見つからない。

LINEで送る
[`evernote` not found]

前回わたくしこんな記事を書きました。

【久々に帰宅ランをしたので共有】普段スーツに革靴の僕が帰宅ランをするときのスタイルと荷物はこれ。

「スタイルと荷物」です。

久々に帰宅ランをした僕は「あ、やっぱり帰宅ランっていいな!」と感じて、この記事を投稿した翌日も帰宅ランすることを決めて、バッグにラングッズを詰め込んで出社しました。で、仕事を終えて、さぁ今日もさくっと走って帰るぞ!とエナジーを高めていたときに、気付きました。ランシューがないことに…。

 

どうぞどうぞ、笑ってやってください。

 

何か足りないなーという違和感はこれだったか。革靴で走って帰るわけにもいかないので、諦めて電車で帰宅しましたとさ。。


皆さん!荷物は忘れやすいので帰宅ランするときは念入りに確認を!ウェア!スパッツ!ソックス!時計!そしてシューズ!(笑)

 

ということで、間抜けすぎて偉そうに帰宅ランについて語れなくなりましたが、気にせずいきます。今回は「帰宅ランのススメ」について。

僕が思う、帰宅ランをするとこんないいことがあるよ、というのを挙げてみます。

 

帰宅ランをするとこんないいことがある

まずは思いつくままに挙げてみます。

 

①時間を効率よく使える【タイムイズマネー】
②夜ご飯がおいしい【問答無用】
③体にいいものを食べようという気になる【栄養摂取】
④夜よく眠れる【快眠快眠】
⑤シャワーも浴びずに寝てしまうグータラ生活を防げる【生活改善】
⑥お疲れモードの群衆を颯爽と駆け抜けられる【優越感】
⑦夜走るとなぜだか少し速く感じる【勘違い】
⑧帰宅ランをしてる人を見かけると妙に親近感が湧く【出会いの可能性】
⑨ランwithバッグ(重め)なので通常のラン時体が軽い【ピッコロのマント効果】
⑩ランwithバッグ(重め)なので体幹を意識できる【フォーム意識】

 

だいぶ適当ですね(笑) でもあながち間違っていないと思います、うん。今回は<前編>なので、①~⑤まで補足していきます。

 

①時間を効率よく使える(タイムイズマネー)


言わずもがなです。とにかく帰宅ランをする最大の理由はやっぱりこれかと。

社会人の皆さまは「いかに走る時間を捻出するか」に常に頭を悩ませていると思います。特に家庭をもつとなおさら。

週末ランナーであれば帰宅ランは不要ですが、ランニングって、楽しくなってくると週末だけじゃ足らなくなってくるものです。ランニングは努力した分だけ、タイムが縮まったり、ラクに走れるようになったり、カラダがシャキッとしたり、もちろん痩せたり、目に見えて効果が表れるので楽しくなってきます。そうすると、週末に加えて、平日にも1回走れればなーとか思うようになるんです。

早朝ランという選択肢もありますが、僕は残念ながら習慣化できませんでした。早朝ランを習慣化できたら、これはもはや健康街道まっしぐらですね。僕はいまのところ帰宅ランのほうが合っているみたいです。

通勤の距離がどのくらいかにも拠ると思いますが、帰りの電車で無意味にスマホいじって1時間を過ごすのであれば、同じ時間を帰宅ランに充てることを超絶おススメします!

 

②夜ご飯がおいしい(問答無用)


言わずもがな第2弾。当然ですが、めちゃくちゃおいしいです。お腹ペコペコですので。何食べてもおいしいのですが、カラダにいいものを食べたくなるのが味噌ですね。これは③で。

ちなみに「夜ご飯がおいしい」に加えて、市民ランナーには必須(?)のものがもうひとつ。そう、ビール!これのために走っとるんじゃ!という人も多いかと思います。

が、最近の山猿家は実はこのビールをやめました。これけっこうな決断だと思いませんか?(笑)

結論からいうと「ノンアル」に変えました。ビールに求めているものは人それぞれだと思いますが、改めて冷静に考えてみると、僕の場合「シュワッと感」なんですよね。別に酔っ払いたいわけではないんです(笑)

もちろん友人やランニング仲間と一緒に走った後は、気持ちよくお酒も飲んでラン話などに花を咲かせたいのですが、一方、家では別に酔っ払う必要はないよなと。僕の場合、家で飲むとなぜだか少し飲んだだけでも眠くなってそのまま寝落ち…みたいなことも多々あったので、これはあかんと思ったのも理由。

なので、うちではラン後の飲料は「ノンアルコールビール」です!十分満足できるので騙されたと思ってお試しあれ。これならせっかく消費したカロリーが、一日終わって最終的にプラマイゼロってこともなくなります^^

 

③体にいいものを食べようという気になる(栄養摂取)


これね!これ僕的にはけっこうな帰宅ランの大きなメリットに感じてます。

仕事して疲れた体にさらに鞭打って帰宅ランまですると、さすがに心身ともにヘロヘロになります。そうなると自然とカラダが栄養を欲しがるんですよね。

「魚食べよー」とか「野菜食いてー」とか「タンパク質摂らないとー」とか思うようになります。そりゃ手軽にラーメンとかも食べたくはなるんですが、せっかくだからいいものを食べよう、って思いますよね(笑) 少なくとも僕は。

食事とは異なりますが、帰宅ラン後はまずプロテインと回復系のサプリは摂取してます。プロテインっていっても筋肉ムキムキになる系じゃありません(僕の理想は細マッチョです笑)。あくまで、酷使した筋肉、疲労したカラダにとって必要な成分を効率よく摂取するのが目的です。

当然ですがカラダにいいものを食べると、疲労回復のスピードもやっぱり違います。ランニング後、あぁーいい汗かいたなー!と「運動したった感」に浸っているだけになっちゃってる人がいたら、そこは要改善ポイントです。ヒジョーにMOTTAINAI!何を摂取すべきか、何が必要かはいろいろと自分で調べてください(笑)

あ、でもひとつだけ僕の愛用品をご紹介。

これはほんといいです。普通のランニングぐらいじゃあまりわからないかもしれませんが、トレランの大会後とかガチンコのトレーニング後とかに飲むと、回復スピードの早さを実感します。ぜひ。

 

⑤までいく予定でしたが、今回は③で終わり(笑)



LINEで送る
[`evernote` not found]