【レースレポート①】結果報告・総括(トレニックワールド 100km in彩の国)

2017年5月26日

LINEで送る
[`evernote` not found]

ようやく書き始めました(笑)
先週末の5月20日~21日にかけて、今年の大チャレンジの一つである「100㎞ロングトレイル」に挑戦してきました。

 

トレランを始めて4年目。いずれはロングとかやっちゃうんだろうなーと思っていましたが、ついに現実に。

というか「ロング」の定義がトレランやり始めたころからするとだいぶ変わっちゃいましたね。以前は「30㎞超えたらロング」なんて言ってたもんですが、今は「30㎞とかプププッ」って感じになってしまいました(笑)

 

いやー変態の仲間入りだ!

 

挑戦の舞台に選んだのはこれ↓

 

「第2回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国」

 

 

 

 

 

こちら100kmに加えて100マイルのカテゴリーもあるレースですが、

昨年の完走率は100kmの部で「20%」、100マイルに限ってはなんと「ゼロ」という超難関レース。

 

今年は「制限時間の緩和」「コースの一部変更」により前回よりは多少緩くなったそうなのですが、未知すぎてもはや恐怖でしかありませんでした^^;

でも「これだったらいけるかも!」と何の根拠もなしに思い切ってエントリーをしたのが数か月前。

 

 

飯能・越生は、普段のトレランでもよく行っていて、ある意味ホームグラウンドでもあるので、(詳しくは後述しますが)「このエリア特有のアップダウン」にも慣れています。(慣れてはいるけど全く好きにはなれない笑)

 

今回、飯能・越生を初めて走った方もたくさんいると思うのですが、おそらく相当キツかったと思います^^; 最大標高は900mにも満たないのに、体力的にも精神的にもけっこうな勢いで擦り減っていくんです、ここは。。

 

みなさま、本当にお疲れさまでしたm(__)m

 

 

ということで、前置きが長くなりましたが、まずはご報告!

 

無事に「完走」しました!!

 

おめでとー、ありがとー
おつかれー、つかれたー
あつかったー、いやーあつかったー

 

お陰さまで相方と二人、無事に100㎞の長い道のりを完走することができました。

 

結果は以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

記録 : 29時間52分39秒
年代別順位 : 44位/85名
性別順位 : 174位/366名
総合順位 : 204位/411名

 

 

当初の目標はただただ「完走すること」だったので、順位も時間も全然気にしていませんでしたが、結果的に「30時間切り」というなんだか切りのいい数字と、総合順位も「半分より上」という、なかなか上々な結果となりました♪

 

ちなみに、今年の完走率は以下の通りです。

100mile 出走:166名 完走:15名 完走率:9.0%
100km  出走:411名 完走:234名 完走率:56.9%

 

100mileの完走者は、もはや「神」として崇めましょう。すごすぎ。

 

そして我らが100㎞。

 

昨年に比べて完走率は大幅に上がりましたが、それでも「56.9%」でした。

順位は完走者数「234名」に対し「204位」なのでケツから数えたほうが早いのですが、これは「完走できたことに意義がある!」といっていいレベル(と言わせてください)!

しかも夫婦揃ってですから!(笑)

 

そしてもうひとつ。

 

今回の完走は、僕たちにとってひとつ大きな自信をもたらしました。

というのは、5月とは思えない灼熱の暑さの中、想像以上に元気な状態で胃腸トラブルもなくゴールゲートをくぐることができたから。

 

これは、同じ「完走」でもだいぶ意味合いが違いますよね。

 

正直なところ、レースが始まる前は、仮に完走できたとしてもボロボロになって、足を引きずりながら、膝から血を流しながら、顔を引きつらせながら、「ゾンビ」のようにゴールするか、もしくは本当にDNFもありえるだろうなと思っていました。

 

ところがどっこい。

 

Northが終わった50㎞時点でめちゃくちゃ元気、そしてSouthも回ってきたゴールにおいても、100㎞動き続けてきたとは思えないほどに、元気な状態でフィニッシュできたんですよね。

 

これはけっこうな自信になりそうです。

 

事前の準備から当日の補給を含めた「レースマネジメント」がうまくいった証拠かと思います。(僕は眠気対策に失敗して、終盤ゾンビ化したのですが…寝たくてふらっふら笑)

 

応援してくださった皆さま、大会主催者・ボランティアの皆さま、そして取り急ぎの完走報告にたくさんのいいねをくださった皆さまに感謝したいです。

 

どうもありがとうございました。

 

 

そして、今回のロングトレイルで「強さ」が覚醒した相方。

 

走るのは全然僕より遅いし、胃腸もそんなに強くはないので、絶対どこかでへばるだろうと思っていたんですが…

 

最終的にへばったのは僕のほうでした(笑)

 

 

具体的な振り返りは次回以降していきますが、

100㎞のレースを時系列に振り返ったところで、徐々にゾンビ化していく自分を辿るだけになってしまうので笑、今回の挑戦を通して、僕なりに取り上げたいと思ったトピックスを順不同でお伝えしていきます。

 

では次回以降をお楽しみに!

LINEで送る
[`evernote` not found]

RACE, TRAILRUN

Posted by yamazaru