【ランデータは蓄積・共有してなんぼ】「ヤマレコ」フル活用で登山記録(コースデータ)を今後共有していきます。

2017年6月16日

LINEで送る
[`evernote` not found]

ハイカー御用達の「ヤマレコ」はみなさんご存知かと思います。

こちらですね↓(※クリックでリンクします。)

 

 

 

 

 

 

突然ですが、今後はこれをフル活用して、しっかりと「登山記録(トレランデータ)」を残していこうと思います。

 

ヤマレコの細かい説明は割愛しますので、まだ知らない方はググってくださいm(__)m

簡単にいうと、山を愛する人たちが集うコミュニティー(WEBサービス、アプリ)です。会員の投稿した豊富な登山・トレイルランの記録があることに加え、自分で登山計画を作成する際にも重宝します。

そして「重宝します」なんていっておきながら全く活用できていないのが、そう僕です(笑)

後はしっかりとこれを活用していきます。



主な理由は2つ。

  1. とにかくコースを忘れやすい
  2. トレランコースは共有すべし

要は、「自分のため」と「みんなのため(僭越ながら)」です(笑)

 

とにかくコースを忘れやすい

読んで字の如く、僕はとにかく物覚えが悪いのです(笑)

今まで走ったコースも、ざっくりと「どこ」というのは覚えていても「どんなルートでどの山を登り…」なんていう細かいところは正直あんまり覚えていません。

ただ「これはとてももったいない!」ということは、以前から薄々思っておりまして。

 

どういうことかというと、ハイカーしかりトレラン愛好者しかりアウトドアショップのスタッフしかり、山を愛する人と話をするときに、やっぱりそういった「ディティール」まで含めた会話ができるかどうかで、「会話の面白さ」が断然変わってくるんですよね。

「会話の面白さ」というのは、単に「会話が盛り上がる」ということ以上に、僕のような山ビギナーにとっては、思わぬ「有益な情報を引き出せる」ことにも繋がると思うのです。

 

そのために必要なことは、自分の体験談や計画を「リアル」に語れるかどうか。要は「ディティール」が大切。

 

例えば、すれ違うハイカーさんとの会話においても、

 

<今の僕の場合>

ハ:「トレランすごいですね~。どちらからいらしたんですか?」

僕:「〇〇からです(出発地点ぐらいは言える)」

ハ:「え、そんなところから⁉(トレランだと移動距離がハイカーに比べて長いので大抵驚かれる)ということは、〇〇から〇〇を抜けてきたんですか?」

僕:「えーと、はい、確か、そんなルートです…(愛想笑い)」

ハ:「へーすごい!今日はこのあとどちらまで?」

僕:「えーと、確か〇〇あたりまで…(ゴール地点はたまに危うい)」

 

これが例えば、〇〇の部分をズバッ!と言えれば間違いなく会話が広がるだろうし、そのキーワードを元に、よりリアルで有益な情報を教えてくれるかもしれません。

アウトドアショップや各ブランドのスタッフとの会話ならなおさらです。的確な情報を伝えないと的確な情報は返ってきません。

 

トレランコースは共有すべし

次に二点目。これには2つの意味があります。

 

1つは、「ラン当日に同行するメンバーへの共有」

1つは、「僕のブログを見てくれる人たちへの共有」(笑)

 

前者は当然のことではありますが、今後トレラン仲間をもっと増やしていきたいと思っている僕の場合、ある意味「ホストとしての義務」だと認識し始めた次第です。(別にトレラン教室を主宰しようとか大々的なことはまったく思っていません笑)

トレラン初挑戦の人を連れていく場合、ルートを含めた事前の共有は、「安全面」からいってもMUSTであると同時に、事前にルートや高低図を頭に入れた上で走ることの大切さや楽しさは、トレランをやる上では必要不可欠です。なので、この共有は必須項目。

 

後者は、誠に誠に僭越ではございますが、僕のような弱小ブログでも見てくれている人がいると思うと、やはり読んでタメになる内容にしたいという勝手な想い(笑)

僕の場合、比較的都内からアクセスしやすい、飯能・奥武蔵・秩父・青梅・奥多摩なんかを走ることが多いので、その辺りの情報がメインになるとは思いますが、意外と都内にいる方だと山が身近にないので「山走るっていってもどこに行くの?」っていう方が少なくない。

なので、「けっこう余裕で行けますよ」「こんなルートで温泉も入れますよ」っていうのをせっかくなので共有しつつ、トレランの魅力を今後も発信していきたいと思います^^

 

まずは昨日の、横瀬⇔武甲山のピストンからですかね。早速ヤマレコに「山行記録」を登録したので次回はそれを共有します。(ヤマレコとブログがうまく連携できるのかは不明・笑)





LINEで送る
[`evernote` not found]