【コース<東京・高尾/陣馬>】高尾山 ⇔陣馬山ピストン 28㎞(2017年6月18日)

LINEで送る
[`evernote` not found]

コース紹介第2弾は、都心に住むトレイルランナーであれば一度は行っておきたい(?)高尾山⇔陣馬山ピストンです。

トレーニングコースとしても有名。距離は約28㎞

高尾陣馬は過去に何度かずつ登ったことはありますが、ピストンで走るのは初めて。これ、けっこう念願でした。

やっぱり高尾は近いですからね。サクッと山を走りたくなったときに、気軽に行けるコースがあるのって大事です。

 

▼今回のヤマレコ記録はこちら
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1165532.html

※写真&コメントはヤマレコをご覧ください。

※写真69枚もありますよ!(笑)

 

日程・スケジュール

日程:2017年6月18日(日)8:00-14:40

天候:曇り(ゴール直後から雨。危なかった。)

 

7:43 高尾山口駅着

  • 非常に大きくて綺麗な駅です。
  • トイレあり、売店あり、ロッカーあり、なんでもあり。
  • ロッカーも豊富なので、朝の時間帯に「ロッカー空いてない…」ということもないと思います。
  • 往路は「稲荷山コース」で高尾山頂を目指しました

8:45 高尾山頂到着 → 9:00 出発

9:30 小仏城山(城山茶屋)到着 → 9:40 出発

10:10 景信山到着

10:50 明王峠到着

11:15 陣馬山頂到着 → 12:00 出発

13:30 小仏城山(城山茶屋)到着

14:00 高尾山頂到着 → 14:10 出発(6号路で下山)

  • 6号路は初めてでしたがこれが意外と面白いコースでした。
  • 水が流れるトレイルや、深みのある森など雰囲気があります。
  • ガレ場も多いのですが、テクニカルな下りが好きであればけっこう楽しめます。

14:40 高尾山口駅到着

 

コース・高低図・距離

▼コース図&高低図。ヤマレコからデータ引っ張ってこれるんですね。便利。

▼ガーミンの記録。一番高いところが陣馬山頂なんですが、ど真ん中にきていないのはなぜ。。

 

 

 

 

▼獲得標高は1,566m。うん、まぁこんなもんでしょう。めちゃくちゃつらい急登はそんなにありません。

 

 

 

 

 

山猿的、本コースのポイント

  • 都心から近い(新宿から京王線で約50分)
  • ロッカーに荷物を預けて、ラウンド(ピストン)できる
  • コースがわかりやすいので、初めてでも迷わない
  • 小仏城山から陣馬にかけてはかなり気持ちよく走れる。
    (高尾から高尾山口駅間は、下山の時間帯は一部ほぼ走れないと覚悟したほうがよし。)
  • 茶屋がたくさんあるので、食事に関しては荷物少なめでもなんとかなる。
    (※「山」なので、それ以外の装備はしっかり持っていきましょう)
  • 茶屋で「なめこ汁」やら「特大かき氷」やら、グルメが楽しめる。
  • ゴール後の温泉が近い(高尾山口駅前温泉「極楽湯」

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、念願の高尾陣馬ピストンでした。

都心に住んでいるトレイルランナーなら、アクセスの良さから多くの人が走っているコース。インスタの投稿でも、高尾陣馬関係のpicはよく見ます。28㎞という距離も軽すぎず重すぎず、なんだかちょうど良くて心地のいい疲労感に包まれる距離。

正直全体を通してハイカーだらけであまり走れないのかーと心配してましたが、一切そんなことはなく!

そこら辺にある山に比べるとさすがに登山客は多いので、走り続けるのはさすがに難しいですが、満足できるレベルで気持ちよくトレランができました。

ちなみに高尾陣馬ピストンの完走タイムは、フルマラソンの完走タイムに比例するとかなんとか。要は距離は28㎞なんですが、42.195㎞に匹敵するということですね。

なので、このコースを4時間で走れる人は「サブ4」、3時間で走れる人は「サブ3」です。

これだいぶ気になります(笑)

僕のフルマラソンのPBはギリサブ4なんですが、その記録は3年以上前のもの。ハーフは今年サブ1.5を達成できたので、さすがにサブ3.5は切れると思うんですよね。

秋口にフルマラソン出場予定ですが、その前に一回高尾陣馬で自分の現在地を確かめておこうかな。よし、今度単独で行ってガチンコで走ってみよう。(もちろんハイカー優先です)

 







LINEで送る
[`evernote` not found]