【準備編】飯豊連峰縦走 2泊3日ファストパッキング(2017.8.10~13)

2017年8月14日

LINEで送る
[`evernote` not found]

明日から山に3日間行ってきます。

今回の目的地は「飯豊連峰」。3日間の「縦走」です。縦走とはいっても総距離は50㎞に満たないので、ファストパッキングとはいっても基本的には走らずに(いつもそんなに走ってませんが)ゆっくりと美しい稜線を堪能してこようと思います。

とにかく飯豊連峰は美しい稜線で有名なので、めちゃくちゃ楽しみ。

 

ちなみに皆さん、これちゃんと読めますか?(笑)

 

正解は「いいで」です。

 

「はんほー」ではありません。

 

僕は一番初めに飯豊連峰を「はんほーれんぽう」と読んでしまったがために、それ以降、相方に「はんほーはんほー♪」とイジメられています。

というわけで、本日仕事を片付けた後、夜行バスにて東北に向かいます。

 

ちなみに「本格的な縦走」は今回が2度目です。初めての縦走はGWに行った「奥秩父縦走」でした。そのときの記録は以下(ご興味あればご覧ください)。

奥秩父縦走 GW2泊3日 (瑞牆in→奥多摩out) 】ファストパッキングスタイルで初の縦走にチャレンジします

【準備編①「荷物大公開!」】GW奥秩父縦走ファストパッキング(瑞牆in→三峰out)

【準備編②「本当は欲しかった装備」】GW奥秩父縦走ファストパッキング(瑞牆in→三峰out)

【旅の記録①】奥秩父主脈縦走ファストパッキング(Day1:5月3日 瑞牆山荘→大弛小屋)

【旅の記録②】奥秩父主脈縦走ファストパッキング(Day2:5月4日 大弛小屋→将監小屋)

【旅の記録③】奥秩父主脈縦走ファストパッキング(Day3:5月5日 将監小屋→三峰口駅)

【番外編】奥秩父主脈縦走ファストパッキング ギアレビュー「PaaGoWORKS rush28 & rush1」の使い心地

 

もはやゆっくりブログを書いている時間がないので(現在22:30、あと30分後に出発。今回は夜行バスで新潟に向かうのです。

今回の計画はこんな感じ(相方作成)。

 

 

 

 

 

 

 

▼そして今回の荷物たち。

これは昨日準備したときに撮影したものですが、最終的には、これよりさらに荷物を削ってます(再度撮影してる暇なし)。

<衣>

 

 

 

 

 

※長袖シャツ、ビーサン、インナーシャツ削りました。

 

<食>

 

 

 

 

 

ご飯は変更なし。

 

<住>

 

 

 

 

 

 

ちなみに<住>の荷物で上記写真には入ってませんが、今回と前回(奥秩父縦走)で大きく違うのは「シュラフ(寝袋)」!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンベルの「ダウンハガー」。4泊5日レンタルで4500円ぐらいです。もっと詳細書きたいのですが時間がないので割愛。。

今回の山小屋は一部避難小屋になるので山小屋のような設備はありません。布団なし!

なので、シュラフのみレンタルしました。

 

▼ちなみに今回のザックは前回同様「RUSH28+RUSH1」↓

 

 

 

 

 

▼相方は「RUSH28 XP」!(僕のよりグレード上)

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あと今回は前回の反省を活かして、分別用の袋はジップロック!前回は普通のスーパーのビニール袋で行ったんですが、シャカシャカしてうるさい^^; 山小屋では迷惑でした。なので今回はシャカシャカ音が鳴らないジップロックです。一歩ずつ成長してます(笑)

 

 

 

 

 

 

というわけで、時間切れ。

晴れろー!!

晴ーーれーーろーー!!!

 

とりあえず安全第一で行ってきまっす!

LINEで送る
[`evernote` not found]