【謹賀新年】まずは年末の事故を振り返りますw

LINEで送る
[`evernote` not found]

謹賀新年。

皆さま、あけましておめでとうございます。

年末にいろいろありまして笑、ろくに2017年総括のブログも書けないまま、1月3日となってしまいました…(昨年の総括はまた別に書きます)

 

新年一発目の記事は、既に各SNSでご報告済みですが、「年末の事故」の振り返りからスタートしたいと思います(笑)一応、一大事だったので…^^;

 

年末のわたくし

 

まず年末に何があったかというと、、まぁ、こんな感じでした↓

▼12月29日、西伊豆の某病院にて

 

 

 

 

 

 

 

顔面に傷があるとなかなか痛々しいですね^^; でも実は、顔面は当日も今もまったく痛くないんですよね。それよりも、神経圧迫による痺れ。これがなかなか不自由できつい。この写真も左腕がかなり痺れていて”だらん状態”です(これがいまだに完治しない)。ついでに左膝とか左肩も打撲しており、膝はけっこう腫れておりました。。

お陰様で伊豆トレラン旅行は、相方のみITJ(伊豆トレイルジャーニー)の一部コースを気持ちよく走ってもらい、僕は車でサポートをしてました(サポートとはいっても、スタート地点に運び、ゴール地点で待機してただけですがw)。事故翌日に峠道を車で上り下りしたことは、自分を褒めてあげたいw

 

 

時系列で詳細振り返り(笑)

 

いつもは出場したレースなんかを時系列で振り返りますが、今回は事故の経緯を振り返ります(笑)自分史上、なかなか派手に怪我した部類に入るので、備忘のためと、今後への戒めのため、しっかりと記録に残しておきたいと思います。

※過去大きめの怪我歴・病歴は、「左手小指骨折」と「盲腸」ぐらい。

 

遡ること5日前。

山猿家年末恒例となりつつあるトレラン&温泉旅行のために、今回は伊豆に行ってきました。結論いうとその初日に入った温泉でぶっ倒れましてね。

詳細の経緯は下記の通り。

 

①温泉でシャワーもかけ湯もせずに露天風呂に直行(マナー違反すみません。この日は出発前にシャワー浴びていたことと、この日の行動としては「運転」しかしていなかったもので)

②10分ぐらい熱めの露天(たぶん42~43℃)に浸かる

③いい感じに温まったところで露天から内湯に向かう

④露天から内湯に向かう途中にあった石の階段に差し掛かる直前で突然立ちくらみがする

⑤気が付いたらなんだかよくわからないが、ぶっ倒れていて頭の近くに血だまりがある

⑥目線を動かすと階段が見えて「あ、俺、階段から落ちたんだ」「あ、この血、俺のか」と気付くと同時に思いっきり引く

⑦気付いたは良いものの、しばらく(1分くらい?)思うように体が動かない

⑧なんとか半身を起こし、事態(場所と状況)を完全に把握

⑨本能が”動かないほうが身のため”と体に命じ、素っ裸のまま「すみませーん、誰かー」と助けを求める(笑)

※ぶっ倒れた場所が、ちょうど露天からも内湯からも見えない死角になっている、階段の踊り場でした。

⑩露天に浸かってたおっちゃん達が気付いてくれて店の人と連携 → 箱根駅伝の中継所さながらタオルに包まれて支えられながら脱衣所へ連行

⑪たまたま居合わせた医療関係の方(?)が応急処置(止血処理)をしてくれる&救急車手配

⑫盲腸の手術以来の救急搬送で近くの病院へ搬送される

⑬相方は事件性を確かめるため?に来た警察から事情聴取を受けるが、混浴風呂ではないため詳細な状況などわかるわけもなく「本人に聞いてください」と警察を切り捨てる笑)

⑭病院にてレントゲンとCTスキャンなどなど

⑮検査結果のフィードバック。骨には異常なし、脳みそも問題なし。但し、頚椎(第5、第6)がもともと少し変形しており、それが頭を打った際に神経を圧迫したようだ、と。→左腕の痺れ

※相方から「脳みそちゃんと詰まってたね」とお褒めの言葉をいただく。(byカニミソ)

⑯諸々の処置を終え、会計待ち(冒頭の写真)

※預り金として2万円の支払い。相方が立て替えてくれたが、後日利子付きで返済を迫られる模様。

 

 

無事に生きててよかった(ほっ)

 

最終的にはとりあえずこれですね~^^; あーほんとよかった。ご心配お掛けいたしましたm(__)m

落差としては、たかだか「階段6段分」でしたが、意識がすっ飛んだ状態で落ちたので、受け身も取れずに、なすがままに落ちたのは間違いないかと。となると、打ちどころによってはどうなっていたか本当にわからない…

そう考えるとさすがにゾッとしますね。。

お陰様で順調に回復中で、昨日は初詣がてら高尾山ハイキングに行ってきました。膝とか腕とかまだいろいろ完治はしてませんが、16㎞ほど歩けたので、なんとか大丈夫っぽいです。(おみくじで「凶」を引き当て、その内容で追い打ち的にフルボッコにされましたが、それもまぁご愛嬌ってことで。)

 

事故からは何かを学ばなければいけません

 

いくら楽観的な僕でも、さすがに今回の事故からは、真摯に何かを学ばなければならないと思っています(笑)あまり言いたくはないですが「もう若くはない」。そしてもう「自分一人で生きてはいない」ですからね。

 

ここからはちょっと真面目に。

今回の事故は、間違いなく「慢心」「過信」「不注意」により起きてしまった事故でした。

これに尽きます。

自分は健康だ、自分は丈夫だ、自分の身にはたいして不幸は起こらない。

こんな「絶対」はないんだということが、今回、身をもってよくわかりました。

当たり前のことですが、

 

「いつなにが起こるかわからない」

 

ということ。

 

これを受けて思ったのは、

 

「だから日々を精一杯生きよう」

 

だいぶくさいですが、真面目に、こんな当たり前のことを、改めて気づかせてくれた今回の事故でした。

これが一番大きな学びかな。

 

そして、もう一つ。

こっちは学びというか嬉しい気づきだったのですが、大晦日にSNSに投稿した内容を再掲します。


2017年ラストpicはあしたのジョー風で🥊w

無事に伊豆から帰還いたしました。帰りの車内でハンドルに傷口を一度強打したことを除きw(これぞ悶絶😱)、概ね順調に回復している…気がします。

怪我はなければないに越したことはないけど、今回は怪我して良かったなーと思ってます。なぜならこの一年間の総まとめに「人の優しさ」をものすごく実感することができたから。相方、家族、友人、仕事関係の人、そしてSNSで一度も会ったことがない人まで。いろんな人が心配してくれて、心からのメッセージをくれました。こうやって事に触れ、人の優しさに支えられて生きているんだなーと、そんなことに気付くことができました。

怪我の功名。こんな年の瀬も悪くない。

皆さま、ご心配お掛けいたしました🙇‍♂️本当にありがとうございました。左腕の痺れがまだ治りませんが、3日後ぐらいからはまた走れるんじゃないかなーと企んでます😙w

ただいま若干左腕が不自由なこともあって、より一層「健康な体でありたい」と強く感じているところです。

来年は”慢心せずに”健康第一。

皆さま、一年間ありがとうございました。
良いお年を🎍


 

心配してくださった皆さま、本当にありがとうございました。5日でだいぶ回復したので、結果としてはたいした怪我ではなかったのですが、みんなからの優しい気持ちやメッセージ、本当に嬉しかったです。ありがとうございますm(__)m

 

ありきたりかもしれませんが、

人からの優しさに甘んずることなく、「感謝」の気持ちを忘れずに、逆に人に「優しさ」を与えられるようになりたいですね。

そして、真面目に締めた結論とまったく脈絡ありませんが、2018年も元気に山を駆け巡ろうと思います!ww

 

本年もどうぞ山猿をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに相方もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

★相方ブログ「亀さんランナー100マイルへの道」

http://www.getready-getset.com/

LINEで送る
[`evernote` not found]