【フルマラソン参戦記①】第66回勝田全国マラソン「君よ、勝田の風となれ。」(2018年1月28日)

LINEで送る
[`evernote` not found]

既に昨日SNS投稿済みですが、一応ブログにも残しておこうと思います。

 

明日はいよいよ勝田全国マラソンです!いやぁー実に3年3ヵ月振りのフルマラソン!(4年振りって投稿してましたが、3年3ヶ月でした)

 

 

 

 

 

▲(HPより拝借)

 

1週間ぐらい前まで、体重が増加したままなかなか落ちずに焦ってましたが、この1週間で野菜を食べまくって食物繊維を大量摂取し、腸内をクリアにしたら(つまり、便通を良くしたら)、なんとか重たさを感じずに走れるレベルまで体重は落ちてくれました。

問題はトレーニング不足による、筋力の低下ですかね^^;
あと膝はなんだか痛くなりそうな予感…。

 

ちなみに僕の過去のフルマラソン歴は以下2回です。

 

2011年 10月16日 第4回ナゴヤアドベンチャーマラソン【3時間59分52秒】
2014年 11月3日 第9回湘南国際マラソン【3時間57分44秒】

 

ご覧のとおり、両方ともギリサブ4

「初フルでサブ4なんて素晴らしいじゃないかっ!」と、いまお褒めの言葉をかけていただいた方、ありがとうございます、ありがとうございます。でも、わたくし、この記録、全然納得してません。一応わたくし大学まで”体育会で”サッカーボールを毎日追っかけてたものでして。しかも”ボランチ”とかやってて比較的体力には自信があったものでして。

正直もっといけると思っていたので(これを人は過信といいます)、これらは間違いなく「惨敗な記憶」なのです。

なんといっても悔しいのは、2戦ともに最後見事にエネルギー切れして、ナゴヤはガッツリ歩き、湘南国際はガッツリペースダウン(かろうじて”走ってる風”のほぼ歩き)してますからね!!

 

ブログ始めた頃に「山猿MEMORIES」というタイトルで(恥)、過去の大会を振り返っているので、とりあえずそちらも載せておきます。

山猿MEMORIES②-1 過去2回出場し惨敗を喫したフルマラソンを振り返る【ナゴヤアドベンチャーマラソン(2011年10月16日)】

山猿MEMORIES②-2 過去2回出場し惨敗を喫したフルマラソンを振り返る【湘南国際マラソン(2014年11月3日)】

 

改めて読み返してみるといろいろと記憶が蘇りますが、いずれも一番の印象はやっぱり「惨敗」…。 百歩譲っても「快走!」な記憶ではありません。

あれから早3年3ヶ月・・・

そんなに経っているとは…って感じですが、今回も諸々あってラスト1ヶ月十分なトレーニングができませんでしたが(ハイ、言い訳その①)、昨日レースペースで17㎞弱走ったら今ちょっと膝痛いけど(ハイ、言い訳その②)、きっとなんとかなる!

目標は思い切って「サブ3.5」です!

 

ひとつプラス材料として、過去と現在を比べて間違いなく成長している(と思う)のは、

①長距離を走る脚ができている(はず)
②補給の知識・スキルが上がっている(はず)

ご覧のとおり、「間違いなく」とか書いておいてすぐそのあとに(思う)とかいれちゃってるぐらい、実はあまり「確信」がありませんが、トレランを通して得た経験・体力・スキルを総動員して臨めば、きっと明日は大丈夫!(…なはず)

 

ちなみに、申告タイムを湘南国際の完走タイムで出したわけですが、あえなく「Eブロック」スタートとなりましたので(ちーん)、これは相当ネットタイム(スタートライン通過からフィニッシュまで)とグロスタイム(号砲からフィニッシュまで)の差が大きくなりそうです。

でも目標はあくまで、「グロスでサブ3.5」です!

 

サブ3.5のペーサーがきっといるはずなので、

号砲後は焦らずにジワジワ追い上げ(作戦名「じゅもんつかうな」)
追いついても慌てずに抑えて並走をキープし(作戦名「いのちだいじに」)
35km地点でまだ元気ならラストスパート(作戦名「ガンガンいこうぜ」)

という完璧なストーリーで明日のダンジョンを攻略したいと思います。

 

それと明日は、実は「楽しみ」がもうひとつあります。

それは「相方がどれだけ成長しているか」を見れるかもしれないこと。

 

相方の初フルは僕の2戦目である「湘南国際」でしたが、こちらはあえなく「回収」という結果に…。そのひと月後の「つくばマラソン」でなんとか完走しリベンジを果たしましたが、タイムは5時間半で苦痛の記憶。そして、彼女はロードが嫌いになりました(笑)

その後トレランに目覚め、もっぱらの主戦場は50㎞以上のロングレースに。昨年は100㎞のレースを完走するまでに成長。自称「亀さんランナー」のとおり、スピードは全然遅いですが、着実に「走れる」ようになっていることは、近くでみていて実感するものがあります。

完走できる脚は余裕であるはずなので、あとは相方の弱点である「飽きる」ということに対して(ロードはとにかく飽きるそうです)、どうやってモチベーションをコントロールするかが鍵かなと。

 

参考までに、ちょうど湘南国際の振り返り記事で「飽きる」ことに対して、少し触れていたので引用しておきます。まったく求められてないですがw


(ローカルほのぼの大会と、都市型大規模大会を比較して)

結論いうと、(個人的には)「大型マラソンのほうが楽しい」です!(きっとみんなそうでしょう)

スタートしてからゲートくぐるまでにえげつない時間が掛かるとか、人混みでもはやスタート前に疲れ果てるとか、大型マラソンには大型マラソンなりの問題はいくつかありますが、やっぱり「人が多いほうが頑張れる」(笑) これに尽きます。沿道の応援も必然的に多くなりますしね。いろんなランナーを見ながら、いろいろ想像してるだけでとりあえず飽きないですよね。

「あーあの人ほんとつらそうだなぁ。お気の毒。」
「うおっ、おじいちゃんに抜かれたっ!><」
「あー最初にあんな飛ばしちゃったら後半バテますよ」(そして自分がバテる)
「よくコスプレして走れるなぁ~。俺には無理。」
「美ジョガー発見♪追っかけろ!」

etc…


はい、全く参考になりませんねw

 

正直、こんなくだらないことばかり考えているとペースが乱れるので(気晴らしには必要ですが)、「フォームを意識して」「常にリラックスして」「補給を忘れずに」「ただ淡々と」、歩みを進めるのが正解だと思います。「集中」して走って「ゾーン」に入ると最強ですよね。

 

明日は極寒の42.195㎞となりそうですが、雨よりはマシです。

「勝田の塵」…もとい、「風」となれるように、明日は楽しんで走りたいと思います。

 

それでは、結果報告をお楽しみに。

LINEで送る
[`evernote` not found]

MARATHON, RACE

Posted by yamazaru