【パラレルワーク始めました】Regional Sportsにジョインします。

LINEで送る
[`evernote` not found]

今回は山とかランニングとは少し違ったテーマで。

 

パラレルワーク始めます。

 

実はわたくし今年から、「パラレルワーク」を始めることにしました。

副業・複業・兼業など働き方や生き方に柔軟性を持たせる取り組みが国主導でもはじまり、いよいよ”本格的に”その胎動が大きくなってきている気がしますが、僕もそれに乗っかることにしました。この流れはもはや止めることはできないので、近い将来そういった働き方がスタンダードになるであろうことは間違いないかと思います。

まぁ他人はどうであれ、僕はこっちの生き方をすることに決めました。

「決めました」とか書いてしまうとなんだか「責任」みたいなものが付随してなんだか大ごとに聞こえちゃいますが、働き方・生き方なんてのはもっと自由でいいよね、という感覚。やってみてダメであればまたその時に軌道修正をかければいい。とにかく僕の感覚としては、その時代の流れに合わせて、柔軟に働き方や生き方を変えていきたい、ということです。

 

確かダーウィンが残した言葉だと思いますが、

「強い者が生き延びたのではない。変化に適応したものが生き延びたのだ。」

ってやつ。有名ですよね。

 

生き延びる生き延びないといったスケールの大きな話ではないんですが、変化に適応していったほうが人生楽しいですよね、ということは感じます。好奇心旺盛にいろいろなモノやコトに興味を持って、やってみて、失敗して、というほうが生きていて断然楽しいです。

職人的になにか一つのことを極める、という生き方もそれはそれで素晴らしいし美しいですが、今の時代は「何かと何かの掛け合わせ」で物事を考えたほうが圧倒的に効率的だし、より大きな価値を生み出せる気がします。

 

ちなみに僕のいまいる会社はけっこうユニークで、(反感(かもしくは羨望)を買うかもしれませんが笑)、勤務日数は週4日です。つまり週休3日。その代わりといっては何ですが、兼業や副業はもちろんOKでメンバーの中には自分の会社を持っている者が数名います。

入社後これまではこの会社一本でやってきましたが、いろいろな巡り合わせもあり、今年はもう一枚名刺を持つことにしました。会社側がこんなに柔軟な体制なのに、この環境を活かさない手はないな、と。

 

 

何をやるか

 

で、「結局、何やんの?」についてですが、「Regional Sports」という組織にジョインします。

 

そう!スポーツです!・・・ついに!

苦節何年でしょうか…^^; 僕の経緯をご存知の人はわかると思いますが、ようやくスポーツに絡んでいきます!実は28歳ぐらいのときに一時期、ダブルワークでスポーツマネジメントを学ぶ学校に通っていました。通った理由は、もちろんスポーツ業界に転職するため。でも、当時は結局スポーツ業界には入れずに別の会社に転職…

でもどう考えても、これだけ「スポーツ」や「体を動かす」ことを愛してやまない僕のような人間は笑、スポーツや体を動かすアクティビティーを通して何かしらの価値を世の中に還元すべきだ、という想いはずっと持っていました。

このブログを始めたのも、そんな想いがあってのこと。まずは個人ベースで抗おうと笑。これはこれで非常に楽しいのですが、やはりもっと大きな価値を提供するには個人では限界があるのです。

 

そして今回のご縁。願えば叶うんですね。

 

Regional Sportsは、先月法人化したばかりの駆け出しの組織ではありますが、代表の加藤が個人事業主としてつくってきたベースがあります。加藤の得意分野は「スイム関連」で、すでに「かとすい」というウォータースポーツメディアを運営し、スイミングクラブも毎週末開催しています。スポーツ業界の各種ネットワークも多数あり。

ここに僕がジョインする理由はもちろん、アクティビティーのフィールドを、海から陸へ、陸から山へ、と広げていくため(笑)

ちなみに「Regional Sports」の意味は「地域スポーツ」です。僕たちが今後やっていく活動の根底には「地域」というキーワードがあります。これは何も「地方」だけを指すのではなく、「都会」もその中に含まれます。

 

透き通る海で思いっきり泳ぐ。
新緑の山を自転車で走り抜ける。
ネオン輝く都会を仲間と走る。
その場所だからこそ、
誰かと一緒だからこそ、
感じることができる喜びがあります。
その感覚も含めて、アクティビティ。
見つけてみませんか?
あなたのアクティビティを。

 

これはRegional Sportsのキーメッセージです。僕がジョインする前からすでにあったものですが、これには強く共感しました。つまり、その「地域ごとの特色」を活かしたアクティビティーを提供していきたいのです。

ゆくゆくは、トレランの大会を主催したいなー、なんてことも夢想しております(ニヤニヤ)が、すでに世の中には、本業が美容師という傍ら、トレランの大会開催を実現してしまった方もいたりします。つまり、副業的に大会を開催したという方。(それがこれ→「アーバントレイル龍ノ口」

一つ目指す形はこれかな。

加藤の得意フィールドである「海」との掛け合わせで、「海を泳いで、山を走る」みたいなアクアスロン的なイベントも開催できるかもしれません。普通のアクアスロンより辛いかも(笑)

 

それと、もうひとつRegional Sportsには特色があります。

それは「メンバーが全員がパラレルワーカー」であるということ。全員本業を別に持っています。

「副業でスポーツを仕事にしたっていいじゃない」という加藤のこれまでの経験をベースにした考えがそこにはあります。これにも強く共感。まさにこれは「僕のためにある」と本気で思いました(笑)

僕はここ数年、トレラン好きの相方と一緒に、大会参加も含めてしょっちゅういろんな山にいったり、街中を走ったり(昨日は山手線一周ランをしました笑)、単なる「走る」の枠を飛び越えた、楽しい体験をたくさんしてきました。そんな体験を一緒に楽しめる仲間がもっともっと増えればいいなと、純粋に思っています。

 

3月21日にランイベント開催します

 

というわけで、3月21日(水・祝)にひとつランイベントやります。舞台は銀座。

(ここまでが長くなってしまったので、今回はちらっと告知。別記事で再度ちゃんと告知します。)

もっと「街」を楽しむランニングイベント「Regional Running」!

 

今後はRegional Sportsの取り組みなども、このブログで発信していきます。

今年はいろいろと忙しくなりそうですよー!!

LINEで送る
[`evernote` not found]