【ギアカスタマイズ】「OAKELY FLAK JACKET(オークリーフラックジャケット)」のレンズをサードパーティー製に変えてみた。

LINEで送る
[`evernote` not found]

長年愛用しているオークリーのサングラス。

確か3年前ぐらい前に相方からプレゼントしてもらったものですが、年中使いまくったお陰もあり、すっかり劣化。レンズが剥げてきてしまったんですよね。

 

▼これはカスタマイズ前の元々の状態。これはあまり”剥げ”がわかりませんが…

 

 

 

 

 

 

 

▼レンズを外してみてみると”剥げ”がよくわかります。

 

 

 

 

 

 

剥げているとはいっても、レンズの端の話なので使用する分には特に問題はないんですが、まぁ「気持ちの問題」ってやつです笑。やっぱりテンション上げたいですもんね。

新しいモデルに買い替えるという選択肢ももちろんありましたが、今回はコストを抑えるため、「サードパーティー製」のレンズに替えてみることにしました。つまり、オークリーの純正レンズではありません。

別にサードパーティーのレンズがあることを知っていたわけではないんですが、「もしかしたらあるかも」と思って調べてみたら、普通にありました^^; 便利な世の中ですね。

ということで、いざ、カスタマイズ!

 

まずはカスタマイズ後の姿をお見せしちゃいます。

アイキャッチの画像ですが、こちらがカスタマイズ後。あ、もちろん、左右のレンズは同色で揃えて使ってますからね!笑。後述しますが、今回「2色セット」を買ったので、下記写真は、「それぞれの色を1枚ずつ付けてみた」の図です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはイヤーソックをカスタマイズ

レンズのカスタマイズの前に、もう一つカスタマイズをしたものがありました。「ノーズパット」と「イヤーソック」。レンズも一緒に注文したのですが、レンズは到着までけっこう時間がかかり、先にイヤーソックが届きました。

まずは先にそちらのカスタマイズ写真をどうぞ。

 

▼カスタマイズ前

 

 

 

 

 

 

 

▼カスタマイズ後(イヤーソックのみ。レンズはまだそのままです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと”おもちゃ感”が出ちゃった感じがありますが、気分転換にはなるので、ひとまずよしとします。

 

 

いよいよレンズをカスタマイズ

 

お次にいよいよレンズです。今回選んだのは「Revant」というメーカー。サードパーティーメーカーはRavant以外にもいくつかありましたが、カラーバリエーションやレビューの数・内容などを比較し、今回はこちらをセレクト。

まず気になるお値段ですが、なんと「6,500円」‼

なんだ高いじゃねーか、と思いました?

いやいや実はこれ、「2色セット」のお値段なんです。なので一枚あたり(=1色2枚)は3,250円!オークリーで新しくサングラスを新調しようものなら1万5千~2万ぐらいは余裕でするので、これはお得です。さすがサードパーティー。

2色セットを選んだ理由はちゃんとあって、実は我が家にはFLAG JACKETが相方のと僕のと2つあるんですよね。相方のものは僕のよりもさらに以前から使っているものなので、案の定レンズは大劣化中。

相方から頼まれていたわけではいませんでしたが、どうせなら二人分買ってしまえ!ということで(サイズ同じなので自分で両方使えるし笑)、2色セットをポチりました。

 

▼購入したレンズがこちら(下の2色)。上段は元のレンズ。

 

 

 

 

 

 

 

なかなかいい感じです。何がって、「新しい感じ」が(笑)

Revantのカラー展開がめちゃくちゃ多くて30パターンぐらいあったので迷いに迷いましたが、とりあえず今回は、オレンジとブルーの2色を購入しました。

上の写真で一つ見てもらいたいのは「レンズの形状」。

レンズ右下側の形状が元のレンズに比べて膨らんでいます。これなにげに嬉しくて、実際の装着感も、目を覆う面積が広くなったことで、より安定性が増したというか、安心感が増したというか…。

地味ぃーな変化ではありますが、個人的には「新しいモデル」に買い替えたぐらいの嬉しいインパクトがありました笑。

 

▼カスタマイズ後。正面から。オレンジ。ピカピカ!

 

 

 

 

 

 

▼カスタマイズ後。正面。ブルー。ピカピカ!

 

 

 

 

 

 

▼カスタマイズ後。斜めから。オレンジ。ピカピカ!

 

 

 

 

 

 

 

▼カスタマイズ後。ブルー。ピカピカ!これはレンズ形状の変化がわかりやすいですね。この出っ張りがなかなか効いてきます。ちなみにご覧の通り、ブルーレンズとイエローイヤーソックはいまいち相性が良くないので、最終的にはオレンジレンズ×イエローイヤーソックで使っています。

 

 

 

 

 

 

▼2色並べて!ピカピカ!(とにかく新品同然になったことが嬉しくてたまらない笑)

 

 

 

 

 

 

 

装着感と見え方について

 

これは一言、「問題なし」でした。

既にロード、トレイルの両シーンでガンガン使ってますが、

装着感に関しては、先述の通り、覆う面積が広がったことでより顔(頬の部分)にフィットする感じがあります。物理的にも風や異物が入りづらくなっていると思います。

見え方に関しても、全く問題なし。僕は外側から目が透けて見えるのが嫌いなのでミラータイプを選びましたが、装着時の内側からの視界も予想以上にクリアで、トレイルでも問題なく使えました。

まぁこればっかりはそれぞれ好みがあるので、あくまで個人的な見解ですが。

 

ちなみにアマゾンのレビューの中に、「装着したが少し緩くてガタガタする」というようなレビューもありましたが、いまのところそんなこともなく問題なく使えています。

 

 

まとめ

 

わかってはいましたが、まったく問題なしです。

超お得です。

この投資でこれだけモチベーションアップに繋がるんだから、安いもんです。

相方は実は自分のサングラスの劣化に伴い、レーダーロックというフラックジャケットとは別のモデルを今回オークリーで購入しているのですが、なぜか新しいレンズに替えた「新生フラックジャケット」もちょいちょい使っています。

せっかくレーダーロック買ったんだから、そっち使えばいいのに(笑)

 

あとは「耐久性」がどんなもんかですが、1年でも持ってくれれば僕としては全然御の字なので、特にその点も問題ないかとは思っています。

 

さぁ、アマゾンに飛んで「Revant flakjacket」で検索を。

※RavantからはFlakjacket以外のモデルのレンズもラインナップあります。

 

 

明日はこのサングラスをつけて、横浜トライアスロンです!(リレーのランパートのみだけど笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]