【完走記②:番外編】鏑木毅・松本大プレゼンツ「コース中の全メッセージボードを振り返る」(第5回スパトレイル 四万to草津 2018)

2018年7月15日

LINEで送る
[`evernote` not found]

完走記②は番外編です。

 

完走記①はこちら↓

【完走記①:悲願達成】「完走率52.7%!灼熱のスパトレイルを振り返る」第5回スパトレイル 四万to草津 2018

 

番外編は「メッセージボード」全公開です。

スパトレイルではコース中、大会プロデューサーである鏑木氏と松本氏の”励まし”や”おちゃらけw”のメッセージがたくさん出てきます。

過去2回のレースでもすべてのメッセージボードを撮影してきましたが、残念ながら最後のメッセージボードまで辿り着くことはできませんでした。

 

ちなみに昨年のメッセージボード集はこちら↓

【参戦記③番外編(2)】コース中のメッセージ全公開!(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

 

 

すべてのメッセージボードが見れたら、必然的にそれは「完走できた」ということ!今年はなんとしてもすべてのメッセージを自分の目で確かめるべく、そんな想いも抱きながらレースに臨んでいました。

過去2回、歩みを進めることができなかった、世立八滝以降はどんなメッセージが待っているのか。今回の密かな楽しみでした。

去年と今年でメッセージが流用されてたら(=「手抜き」されてたら笑)どうしようかと思っていましたが、今年は今年バージョンにちゃんとなっていましたね!よかったよかった。

いずれにしても、こういったコース中のメッセージは本当に励まされます。勇気づけられたり、思わずクスッと笑顔になって力みが抜けたり(これけっこう重要)、いろんな意味で助けられるんですよね。

特にこの効用は後半になればなるほど、です。やっぱりだんだんしんどくなってきますからね。言葉の力ってすごいなーと感じます。

 

ということで、今年のメッセージボードを全公開します。たぶんすべて撮影したと思いますが、もしかしたら途中一ヶ所見逃したかもしれません…。というのは、僕同様にメッセージボードをインスタで挙げている人がいたんですが、なんか見たことないやつがあったようななかったような…^^;

まぁその場合はすみません!笑。でも今年はちゃんと「最後まで」ありますよ‼

では、いきましょう。

 

 

メッセージボード全公開

 

以下、時系列で掲載します。これ見るだけでも、当日のいろんな感情や情景が思い起こされますねー。

レース中、走ることに集中していて、しっかりと見ないランナーも多いと思いますが、けっこう楽しいですよ。レースに出た人は改めて「こんなメッセージだったんだ」と、大会プロデューサーのお二人の気持ちを読んでみてください。レースに出ていない人も、72㎞を走っている途中途中にこんなメッセージが出てきたら、どんな気持ちになるか、などを想像しながら見ていただくのもいいかもしれません。

 

では、どうぞ。

 

人生本当にうまくゆかないことばかりだよね。でも今日ばかりはコンプリートさせようね!(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

序盤13㎞ほどの林道を終えた後にようやく1つ目のメッセージを発見。やけに”実感”がこもっている気がします(笑)鏑木さんもいろいろ苦労してるんだろうなぁー。

 

残念!帰宅後の風呂がショボい… また来てね♨(スパトレ勝手に10ヶ条その②)(松本大)

 

 

 

 

 

 

今年の大さんは「スパトレ勝手に10ヶ条」ときましたか。楽しみ楽しみ。…って、あれ?いきなりその②?その①見逃した??

 

苦しいときは歌を唄おう 僕は最近福田六花(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

福田六花さんの歌、あまり知らないけど、この前のUTMF(STY)のときに何か歌ってたなー。あとはUTMFのDVDのテーマソングか。あれ、あんまりノリノリな気分にはならないけど(笑)

 

ペース配分よく考えろ 全てはこのためにある STSK57㎞地点(スパトレ勝手に10ヶ条その⑤)(松本大)

 

 

 

 

 

 

すみません、このメッセージ、ほんとにこのタイミングに出てきたのか自信なしです。だって「57㎞地点」って書いてあるし。。でも撮影時間からすると間違いなくこの順番!・・・謎(汗)

とりあえず「ペース配分よく考えろ」はほんとそう。超大事です。

 

この先すべる!注意 転ぶ確率25% という説がある(松本大)

 

 

 

 

 

 

この裏が斜めに設置されている板でした。僕は”ちょいすべり”しました(笑)

 

ねぇ~体脂肪使えてる?使わないとバテるよ(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

この「ねぇ~」が、ね(笑)「オカマちっく鏑木」のはじまりはじまり。

 

 

辛いの?でもそれ最高じゃない(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

最高じゃ”な~い?”とかになってなくて、ほんとに安心しました。

 

 

足元注意🌸(スパトレ勝手に10ヶ条その⑥)

 

 

 

 

 

 

10ヶ条のうちの一つが「足元注意」って(笑)もはや”〇ヶ条”とか関係なくなってます。とりあえず花を踏んじゃいけないんだな、ということは伝わりました。そしてここは野反湖直前!

 

 

熱中症要注意 六合の里での熱烈おもてなしからのエイド沈没 美人多し♡(スパトレ勝手に10ヶ条その⑦)

 

 

 

 

 

 

熱すぎるおもてなしに熱中症注意、はなかなかうまいこといったな、と思ったけど、美人いたかな?(笑)

 

 

疲れてきた?その疲れぐっ抱きしめてみて(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

「疲れをぐっと抱きしめる」。

これは鏑木さんじゃないとわからない感覚でした。とりあえず、心の中で抱きしめてはみましたよ。まぁ自分とよく向き合ってみて、ってことですねきっと。

 

過呼吸注意‼空気が美味すぎのため(スパトレ勝手に10ヶ条その③)(松本大)

 

 

 

 

 

 

大さん、今年はイラスト少なめ。そして相変わらず順番がめちゃくちゃ(笑)

 

 

体だるくなってきた?でもそれ楽しくなったと同じ意味よ(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

鏑木さんって、ほんと”超”のつくドMですね。これも完全に「鏑木ワールド」です。

 

 

ここからが噂の世立八滝階段。250mのビル一棟分。焦らず心を集中して乗り越よう(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

ついにこのメッセージボードを撮影することができました。2年連続この世立八滝の特設関門でDNFだったのです。1000段の階段上り!別にそんなに登りたくはないけど、念願は念願です(笑)がんばるぞー!

 

 

この苦しい道のりを自ら選んだあなたの心意気に乾杯!(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

この辺りから”真面目な”鏑木さんが戻ってきました。最後のメッセージもそうですが、こういう「自分の頑張りを認めてくれる」メッセージは、疲れてるときには心に響きますよね。エネルギーになります。

 

 

水分をしっかり補給 この先すげー美味いカリントウ 脱水注意(スパトレ勝手に10ヶ条その④)(松本大)

 

 

 

 

 

 

カリントウあったっけな?^^; とにかく暑い一日だったので、水分補給・塩分補給が鍵を握るレースとなったのは間違いない。

 

 

ここからが京塚の上り!地味に辛い… でもここが完走への最後の試練!(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

「最後の」。

この響きは嬉しかったですね(笑)確かに地味に辛かったけど、「最後」であれば頑張れる!

 

 

脚ケイレンした?羨ましい~ まだまだ伸る余地ある証拠よ(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

あくなき向上心(笑)鏑木ワールド。

 

 

怪我しない→最高に気持ちいい‼ 怪我したら→最悪にしみます(スパトレ勝手に10ヶ条その⑨)(松本大)

 

 

 

 

 

 

僕はレース後、デオドラントボディーペーパーで体を拭き拭きしたのみで、そこから家まで4時間かけて帰りました…帰宅24時…。

レース後、温泉入りたかったなー。。

 

 

辛いこと、苦しいことをひとつひとつ乗り越えてゆくなかで あなたが見える世界はどんどん広がってゆくはず。だから頑張れ!(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

うん、頑張る!

 

 

ゴールを目指し頑張れ!あと少し スパトレイルのゴールは次の旅へのスタートです♪みんなスゴイ‼(スパトレ勝手に10ヶ条その⑩)(松本大)

 

 

 

 

 

 

おう、頑張る!

 

 

完走おめでとうございます!今までふざけたメッセージごめんなさい。少しでも元気になればと書きました。今日のことが素敵な思い出になったのであれば嬉しいです(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

いよいよゴールが近づいてきました!メッセージの内容的にこれが最後の一枚かと思っていたのですが…

 

 

これが最後のメッセージ。ここまで来てくれて本当にありがとう。この長い道のりをたどったあなたを心から誇りに思う。ありがとう(鏑木毅)

 

 

 

 

 

 

最後に待っていたのは、やっぱりこのメッセージでした(泣)

本当に嬉しい言葉。すべてが報われた瞬間でした。

これが見たかった。見れてよかった。

 

 

メッセージ振り返り 所感

 

松本大さん

振り返ってみてまず気付いたんですが、大さんの10ヶ条は順番がバラバラですね(笑)これ僕が間違ってるんじゃありませんよ!スマホのフォトライブラリで撮影時間確認したら、ちゃんとこの順番でした。

それと、「その①」と「その⑧」がないんだよなー。これは見逃したんだろうか…。どなたか知っている方いたら教えてくださいm(_ _)m 見逃してたらなんかすごく悔しいので(笑)

 

鏑木さん

あと鏑木さんのメッセージですが、今回は「オカマちっく」でしたね(笑)

単なるオカマではなく、”ドS”な(見方によっては”ドM”な)オカマ。

最後から2つ目のメッセージで「ふざけたメッセージごめんなさい」って出てきたので、あえてのオカマ路線wだったのだと理解しましたが、正直、鏑木さんには真面目メッセージを連発して欲しかったですね。

 

メッセージボード総評w

ということで今年のメッセージボードを総評しますと、

去年は、

”おふざけ”が過ぎちゃった大さんと(気になる方は去年のブログ記事をご参照)、
”真面目~”な鏑木さんとのコントラストが絶妙なバランスだったんだけど、

今年は、

大さんの”おふざけ”が影を潜めてしまったのと(キレがいまいちだった!笑)、
鏑木さんが”中途半端に”おふざけに走ってしまったので、

結果、全体的に中途半端になっちゃったなー…と。

 

…ってこんな総評をしている奴、絶対僕しかいないんじゃなかろうか(笑)

 

でも、最後の鏑木さんのメッセージにはやはり心を打たれましたね。「お疲れ様でした」でも「おめでとう」でもなく(最後から2番目に「おめでとう」はありましたが)、最後に「ありがとう」という言葉のセレクトは、なんだかジーンときましたね。

この言葉があるってわかってたのに、やっぱりジーンと、感動しました。

 

先程も書きましたが、

 

すべてが報われた。

スパトレイルの旅がようやく終わった。

 

そんな気持ちになりました。

 

ちなみにこのメッセージを抜けると、ほんとすぐ目の前がフィニッシュ会場なんですよね。仲間の待っているこのウィニングロード(完走者はみんなウィナーです!)では、知っている人も知らない人もみんなが「お帰り~!」と拍手と笑顔で迎えてくれる。

72㎞も走ったあとだから本当に嬉しいし、なんせ”3年越し”にようやく辿りついたウィニングロードだったので、安堵とか、達成感とか、喜びとか、いろいろな感情がごちゃ混ぜになりながら、とにかく嬉しくて、ガッツポーズなんかしちゃったりして、めっちゃ充実した笑顔で走ってた気がします。

最高に幸せな、心から感謝の気持ちでいっぱいの、ウィニングロードでした。

 

 

タイムだけを求めないトレランだからこそ、こういった楽しみ方もあります。

僕は出たレース、必ずちょこちょこ止まっては、こういったメッセージボードや、大会を象徴するような場面や景色などをスマホで写真に収めてます。

それをブログに書きながらレースを振り返るのもまた楽しいのです。

 

 

番外編「メッセージボード編」はこれにて終了。

 

▼関連記事

【参戦記:因縁のレースを控えて】「3度目の挑戦」第5回スパトレイル 四万to草津 2018

【完走記①:悲願達成】「完走率52.7%!灼熱のスパトレイルを振り返る」第5回スパトレイル 四万to草津 2018

【完走記③:完結編】過去の「関門通過時刻」と「ラップタイム」を全比較。「何が強くなったのか」を明らかにする(第5回スパトレイル 四万to草津 2018)

LINEで送る
[`evernote` not found]