【超速レビュー】ALTRA / ESCALANTE(ランニングシューズ)を峠走で履いてみた。

LINEで送る
[`evernote` not found]

皆さま、こんにちは。

 

先日、GETだぜ報告をした『ALTRA ESCALANTE』。
購入後、ロードランを何度かしたので早速ご報告を。

こいつですね。うーん、デザインは申し分なし。デザイン”は”(笑)

 

購入後2回走りました。

1回目も2回目もロードを走りましたが、以下のとおり異なる状況でのランでした。

 

<1回目>:河川敷ラン16㎞、ほぼフラット(高低差 約30m)
<2回目>:峠走24㎞、高低差あり(高低差 約300m)、カーブあり

 

ご参考までに走行データがこちら。

 

<1回目:河川敷ラン>

 

 

 

 

 

 

 

河川敷往復コース。基本フラットで高低差もなくカーブもほぼありません。ハーフマラソンを今週末(というか明日!)に控えているので、ペースも自分としては早め。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイデンス(ピッチ)も高いですね。頑張って足の回転上げてました。高低図はギザギザしてますが、左の数値を見ていただくとわかりますが、たいした高低はありません。フラットな河川敷コースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ペースはこんなん。けっこう頑張りましたよ自分的には…

 

<2回目:峠走>

 

 

 

 

 

 

 

埼玉飯能のお山を峠走。高度上昇「971」は累積値なので、実際の標高差は300mぐらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り、けっこうな登りとけっこうな下りです。先ほどの河川敷ランのデータとは左の数値の桁が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

キロ3~5分台のところがおそらく下りゾーンです。他は一生懸命登ってます。

 

と、こんな状況で走りました。

 

結論、フラットであれば【問題なし】、峠走では【問題あり】です。

 

問題あり/なしの詳細の前に、まず「足入れ感」について書いておこう。
足入れ感に関しては、先日のエントリーにも書きましたが「極上」です。包み込まれるようなフィット感素足感覚というんでしょうか。アッパー全体が柔らかく伸縮性もあり、さらにはこのシューズ、めちゃくちゃ軽いのです(232g ※WOMENSだと182g)。最初の足入れ時点から一切の違和感がなく、意気揚々と即決しました。

 

(が、しかし、このメリットが峠走で仇となることを僕はまだ知らない…)

 

一応それぞれの状況で走ってみた感想を書きます。

 

まず河川敷ラン。こちらは、ほぼ問題がありませんでした。もう少し嚙み砕いていうと「フラットでストレートなコースであれば」問題ありませんでした。とにかく軽いし、クッションもけっこうあるので心地良し。タッタッタッタッと軽快にいけます。

河川敷ランについては、感想以上(笑)

 

次に峠走。こちらは残念ながら問題ありでした。一言でいうと「耐久性が弱い」。正直、かなり心許なく、攻めすぎるとすぐに壊れそうでした。峠走では履かないほうが無難です。

峠走では、(いろは坂のような)クネクネとした車道を走ります。登りのときはたいしてスピードが出せないので問題はないのですが、下りのときはそれなりのスピードが出ます。クネクネ かつ 下り斜面を走るとなると、当然シューズには、横方向、縦方向(先端方向)への負荷が掛かります。

峠走の場合、下りながら曲がるので、横と縦に一辺に負荷がくるわけです。残念ながらESCALANTEはこの負荷には耐えられません。たぶん何度か峠走したら、すぐに靴壊れるでしょうね。そして靴が壊れるときは、僕の足首もろともおさらばになるでしょう。

※一緒に走った方の話では、「アルトラは壊れやすい」(?)そうです。

今回、ラン自体は非常に楽しく、久々の下りも気持ちよくてかっ飛ばしましたが、「カーブに差し掛かるとき」「傾斜のある下り坂」のときは、かなり気を遣ってセーブしながら走りました。剛性の高いシューズであれば、もっと攻めれるのになーと思いながら走ってました。

ギアに気を遣いながら走ることは、正直かなりのストレスなので、峠走のときは違うシューズを使わないとダメだなと感じました。

 

でも、剛性が高くなる=重くなる、ということであり、メリットとデメリットはトレードオフの関係でもあるので仕方ないですね。仕方ないというか、走る環境に合わせて適切なシューズを履きましょう、ということですね。

 

金が足りないじゃないかっ!!笑

 

ちなみに、別のポイントでいい部分をいくつか。

 

まず「ベロ部分」「タン」ともいうようです)。
ご覧のとおり、内側(土踏まず側)はシューズに縫い付けられているので、ラン中にズレることはありません。これけっこう重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に「先端部の形状」
従来のモデルよりも先端が尖がってます。従来のはもっとこう「スパッ」と切り取られている感じで個人的にダサいなと思っていたのですが(表現が稚拙ですみません)、ESCALANTEはスタイリッシュな感じに仕上がっていて、僕的にも納得のフォルムをしてくれています(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはやっぱり、カラーリングを含めた「デザイン」ですかね。
好みは人それぞれあると思いますが、ちょうど黒系を探していたタイミングで、単なる真っ黒ではない、スタイリッシュな黒がきたのでだいぶ刺さりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※黒以外もオシャレです)
男性用:http://altrazerodrop.jp/m_escalante.html
女性用:http://altrazerodrop.jp/w_escalante.html

 

総評すると、、、10段階評価の「7」ぐらいですかね。

あとは、けっこうなお値段しましたので(税別16,500円也)「どれだけもつか」が今後のポイントですが、フラットなロードを走る分にはそんなに壊れるリスクはないと思うので、大切に履いていきたいと思います。

 

ではまた。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]

GEAR, RUNNING

Posted by yamazaru