【アテンド】高尾山 プチ雪山ハイキング(2021年1月29日)

2021年2月15日

フォローする

僕が毎週末山ばっかり行ってて、山ってほんと最高ダゼ?ってしょっちゅう言ってるもんだから、会社の同僚も興味を示してくれたのか、山行ってみたいっす、って言ってくれるようになりまして。

で、先日ついに彼らの“初山”をアテンドして参りました。

行き先は登山入門ということで高尾。

…にしたんだけど、前週になかなかの寒波があって、当日はまさかの雪山。

前日に高尾ロープウェイの公式Twitterで状況をチェックしたところ動画があったんだけど、、まさしくゲレンデの景色。ビギナーを連れていくのにちょっと怯みましたが、当日は晴れて暖かくなる予報だったので決行することに。

でも今回はほんとに山ビギナーだったので、ほぼ走らずにゆるふわハイキングでしたよ。リアルにハイキングをしたのは初めてかもしれない。

ということで、いつもなら高尾のレポなんてしないんだけどw、高尾でもこんな景色が見れるんだ!というラッキーな驚きがあったので今回はその記念投稿です。

高尾プチ雪山ハイキング

今回のコースは、高尾山口駅→稲荷山コース→高尾山→小仏城山→高尾山→4号路→高尾山口駅、という感じ。

高尾山の全コースマップはこちら(出典:高尾登山鉄道公式サイト

ちなみに先にお伝えしておくと、今回雪山で空気冷んやりしてるし、みんな初めての登山だし、絶対小仏城山でなめこ汁食べたら満足度高いよな、と当然なめこ汁込みで計画してたのですが、なんと茶屋休みだったっていうww ごめんねごめんねー。

メンバーはこの丸いの一人(手前左)、女性一人(奥)、猿一人(一匹?)、とここに映ってないけど醤油顔のイケメン一人です(後に写真晒してますw)
稲荷山コースから登山開始。最初はさすがに雪はなかったけど、途中からうっすらと雪が。

この日は金曜日で平日ということもあり、静かな高尾山。平日だとこんな感じなんだね。

高尾山頂到着

こんなに冷んやりとして快適なのに一人夏かと思うほど汗だくになってるヤツがいたけどw、1時間半程で高尾山長に到着。

空気が澄んでて富士山もご覧の通り。初登山でこの景色とか贅沢すぎるだろ〜。
山頂はこの通りガラガラ。土日に来るとテーマパーク状態なので、なんだか新鮮。静かでいい。
高尾の山頂は日当たりがいいので雪はすぐ溶けちゃうと思うけど、僕らが着いた時間帯はこんな感じでした。
実はこの“丸いの”30分も遅刻してきたので、罰として雪を浴びせてやりました。

高尾山頂ではさすがに終われないので小仏城山までは行くことに。高尾以降は人があまり入っていなくて、積雪の量ももう一段アップしてました。

途中にある見晴らし台の案内板の積もり具合はこんな感じ。けっこう積もってる!
はい、イケメン登場。僕のオークリー(ジョーブレイカー)を貸してあげたら、オークリーの専属モデルみたいになりやがったw さすが元バーテン。

小仏城山到着

「城山に着いたらなめこ汁食えるよ、なめこがでかくてマジでうまいから」と、なめこ汁を餌に小仏まで連れてきた結果は冒頭のとおりです(茶屋休業w)。残念無念、各自持参してきた菓子パンやらおにぎりやらお菓子やらで小腹を満たしました。

城山の積雪状況はこんな感じ。椅子や机に積もった雪の通り、高尾山頂に比べるとだいぶ雪山っぽい。
高尾でコレはなかなかでしょ。
天狗さんはこんな姿に…。これもう自治体とかが修復に向けて動き出してるんだろうか。もし何も動いてないんだったら、普段高尾で遊ばせてもらってるトレイルランナーでお金出し合って修復できないかな〜。クラファン的な?
とりあえずなんとなく雪だるまを作る。ついでに椅子の雪も落として…
僕らのあとにきたおじいちゃんハイカーグループが「この椅子とテーブルは雪ねぇべ」とここ使ってました。いいことしましたw
イケメンがスマホのスロー撮影を使ってオシャレな撮り方してたから、どうやんのどうやんのと好奇心旺盛に詰めより真似てみた。何これ、超カッコいいじゃん。さすがイケメン、やることもイケメンだ。

下山(高尾山頂→4号路)

なめこ汁のない城山で30分程遊んでから帰路に。とりあえずまずは高尾山頂まで。その後どのルートから帰るかはその時のノリで決めることに。

帰りも雪上歩きを楽しみながら。

高尾山頂からの帰りは結局「4号路」で帰ることに。実は4号路は僕も初めてだったりする。

下山はちょろっとトレラン。まぁ勝手に走り出したくなっちゃうよね。丸いどすこいは若干(だいぶ?)脚にきている様子w
4号路の途中には滝があって、ここでは滝行が行われている様子。へー、こんなところあったんだ。
イメージカット。
イメージカット。(別の意味でカット)
4号路には吊り橋もあります。高尾のコースもバリエーション豊かでいいね。
4号路は、吊り橋を過ぎて少し行くと高尾山薬王院への参道へと合流する。
参道の途中の切り株の上にかわいいやつ発見。これ親指サイズ。こういうの見つけちゃうんだよなー。
無事に下山。なめこ汁を食べれなかったので団子をゲット。遅刻した人が奢ってくれましたw

下山後はもちろん高尾山口温泉&ビールで乾杯。ここまで含めての登山ですからね。城山で補給できなかった分、飯とビールがきっと身に染みたはずw

今回はほぼ走らずのリアルハイキングだったけど、それでも全然楽しかった。

なんか最近、ガッツリのトレランは5回に1回ぐらいでいいかなーという感じになってきてるw もはや走れない雪山始めたのもあるかもしれないけど、「山歩き」って楽しいんだよな。綺麗な風景や感性にビビッときた景色はいちいち写真撮りたくなっちゃうし、山の空気を何度でも深呼吸して吸いたいし。

まぁとにかく山ってやっぱりいいよね。初山(初雪山!)のメンバーも心地よい疲労感と山の素晴らしさを味わってもらえたんではないかなーと。

山を好きな仲間が増えてくれるのは純粋に僕の喜ぶなので、山に行ってみたい人いたらぜひ声かけてくださーい。