【トレラン女子に朗報】女性限定のトレラン大会「第1回東京女子トレイルラン」が2017年10月15日に青梅で開催!

LINEで送る
[`evernote` not found]

「トレラン大好き女子」、そして「トレランに興味はあるけどまだ手出せてない女子」の皆さまに朗報!

(朗報なのかどうかはわかりませんが)女性限定のトレイルラン大会がついに開催されます!

ありそうでなかった!

僕は残念ながらメンズなので参加資格はありませんが、トレランの楽しさを広めたい!という勝手な想いもあり、僕にとっては間違いなく朗報であります。

 

主催は、僕が3年連続で毎年4月に出ている青梅高水トレイルラン大会の主催者である「KFCトライアスロンクラブ」。トライアスロンとついてますが、トレランの大会も多数主催しているところです。

 

※僕の青梅高水関連の記事はこちら。(今回紹介する大会とは別ものです)

山猿MEMORIES④繰り返されるアップダウンと壮絶な”アレ”との闘い【第18回青梅高水山トレイルラン(2016年4月3日)】

【いよいよ!】ゼッケン&チップが届きました!「第19回青梅高水山トレイルラン」

【レースレポート①】2017年4月2日「第19回青梅高水山トレイルラン(30k)」

【レースレポート②】2017年4月2日「第19回青梅高水山トレイルラン(30k)」

【レースレポート③】2017年4月2日「第19回青梅高水山トレイルラン(30k)」

 

ちなみにアイキャッチ画像は、僕が毎年出ている青梅高水トレイルランにおいて、レース中に通過する「高山不動尊」というところがあるのですが、そこに設置されたエイドで全ランナーがもらえる獅子鈴です。

青梅高水トレイルランといったら、ひとつはこの「獅子鈴」なのですが、今回の大会でもこういうのあるのかなー。

 

まずは「東京女子トレイルラン」の概要を。詳細は下記の通り。

大会概要

【1】日時  2017年10月15日(日)

【2】開催地  東京都青梅市

【3】距離  14km

【4】参加資格  16歳以上の女子(東京以外もOK)、山で挨拶ができる人

【5】参加費  5000円

【6】募集開始  6月30日(金)

【7】応募〆切  8月30日(水)

【8】制限時間  なし(!!)

【9】申し込み方法  「ルミナエントリー 」「スポーツエントリー 」「ランネット

【10】コースに関して  コースマップは【こちら

【その他】

  • 大会会場へのアクセス:JR青梅線青梅駅から徒歩で数分。アクセス良好。
  • JR河部駅に温泉「梅の湯」あり。
  • レース中の写真をKFCホームページで閲覧&無料ダウンロード可能。

※大会HPはこちら。レースごとにページが分かれていないので、「東京女子」などでページ内検索をかけてください。

 

 

この大会のポイント

一目瞭然、ターゲットは「トレラン初心者」ですね。(もちろん初心者以外でも参加可能です)

「14㎞」というショートのみの距離設定で、「制限時間もなし」

トレランを女性にも広めたい!という主催者の明確な意図を感じます。素晴らしい。

10月の青梅は走ったことありませんが、「最高に気持ちいい季節」であることは間違いありません。里山なので標高も低く、厳冬ってわけでもありません。紅葉の中を気持ちよーく走れるのではないでしょうか。

 

そして、ターゲットは初心者に置きつつも「優勝者へのご褒美」が半端ない!

しかもそのご褒美が2つも!

 

なんと、

①北マリアナ諸島ロタ島で来年2月開催予定の「第1回ロタコーヒーマラソン」にご招待

②この大会が続く限り永久に参加費免除。

 

「どんだけ~~~!!」・・・と思わずIKKOもでちゃうってもんです。

これは初心者以外の「ツワモノ」も出場する価値はありますね。トップ争いも白熱しそうです。

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、ありそうでなかったカテゴリー

そういうのあったらいいのに、と思っていましたが、「ついに」という感じです。

ロードマラソンでは「名古屋ウィメンズ」という女性限定レースのカテゴリーを確立したものがありますが、トレランにもあったっていいじゃない。

名古屋ウィメンズみたいに、完走したらティファニーのアクセサリーがもらえる♪なんてことは200%ないと思いますが、アクセサリー以上に素晴らしい「なにか」がもらえると、個人的には思います。

まったく関係ない話ですが、トレランをきっかけに山に触れ合うようになってから、アクセサリーにほぼ興味をなくしました。昔は毎日ネックレスもしてたし、ブレスレットなんかもたまにつけてたし、なんならピアスもしてました^^;

今もまったく付けないわけではないけど、お目見えするのは年に数えるほど。基本、自然のままがラクだし、自然のままが一番いいという結論に達しています。男目線ではありますが。

 

話逸れましたが、とにかく今回の「女性限定レース開催のお知らせ」は嬉しいニュースでした。

 

僕がトレランを始めてからだいたい4年ほど経ちますが、実感として、トレラン女子は確実に年々増加してます。みんな自然の中を走る気持ち良さに気付いちゃったんでしょう。そりゃ一回走れば気付くよ。(まだ気付いてない人は早く気付いて!笑)

でも増えたといっても、どちらかというと年齢層は高めの状態でした。(なんだかいま、世のトレラン女子を敵に回したような気がした…笑)

これまで出場したレースのエントリーリストをみると、20代女性は1割にも満たない。ほんとに数える程というのが実情でした。今現在、まだまだ20代の女性の割合は少ないように思うけど、とはいえ、確実に増えてるなーという気はします。

トレランに手を出すのを躊躇している人の多くは「山走るとか絶対つらいでしょ」という先入観が大半かと思いますが、誤解です。いや、つらいはつらいんですが笑、それ以上に楽しさや気持ち良さが絶対に勝ちます。

そして、まずもって全部は走りません(笑) 気持ちよく走れるところだけ走ればいいんです。しかも今回なんて「制限時間なし」ですからね。

これはたくさんの人にエントリーしてほしい!

駅からも近くて、終わったあとは温泉もあるし、文句ないでしょう!

 

山猿夫婦的には、これは相方をエントリーさせて、僕は沿道の応援、もしくはボラとして参加するしかない!!まじめに検討しよう(笑)

とにかく、これを機に女性のトレランLOVER”sがもっともっと増えるといいなと思います。

一人のトレラン愛好者として、大注目の大会です^^

LINEで送る
[`evernote` not found]

RACE, TRAILRUN

Posted by yamazaru