▶︎毎週更新中のInstagramアカウントはこの帯をクリック!

【大撃沈の記録】「人間とはこうも愚かなものか」さいたまマラソン(2024年2月22日)

初めまして、へターレ・ヤマザルと申します。

今回は特に実になる内容はないので、とりあえず「へターレ・ヤマザル」という名前だけ覚えて帰っていただければ結構です。

では早速、レポというかなんというかとりあえず”自らの愚かさ”を忘れないための「戒めの記録」のはじまりはじまり。

目次

【結果】3時間12分44秒

さいたまマラソンの3週間前、「踏切と峠走と雨」という三重苦?の中で叩き出した「3時間1分」という”ポテンシャルしか感じない成果”を引っ提げて、いざ挑んだ今回のさいたまマラソン。

結果はこちら。

どどん!

グロス:3時間12分44秒
ネット:3時間12分18秒

えーと、一応サブ3狙ってましたよ。

だって、”三重苦の西尾”で「あと1分」だったんですもん。そりゃ狙うでしょ。行けると思うでしょ。

で、この結果。

もうね、なんていうか、人間らしすぎて(愚かすぎて)、愛おしさまで覚えるレベルです。

人間ってやっぱり調子にノっちゃう生き物なんですね。

うまくいってるときほど謙虚さとか素直さとか忘れちゃう生き物なんですね。


今回のレポでは、「人間とは愚かなものだ。」ということを、ワタクシ、へターレ・ヤマザルを通して改めて再認識していただき、今後の皆さまの人生の「反面教師」として、少しでもワタクシの存在と滑稽な事の顛末が、お役に立つことができれば嬉しく存じます。

【顛末その①】愚かすぎる前日の投稿

まずはこちらを晒しておきます。レース前日のインスタ投稿。

ちょっと抜粋しますね。

今回も全然トレーニングできてないけど
いけんだろ!サブ3!!😆

と思ってるんですけど、甘い??
甘いですよね???
やっぱり甘甘ですよね????⁡
#はい、甘いですどう考えても

でも、行ける気がするんだよなー🤔


マジで、一発、こいつ、ぶん殴ってもらっていいですか?

甘いわ!!っていって、往復ビンタくれてやってもらっていいですか?

これすべて自分の言動なわけですが、

いや〜、愚かすぎる。

いやはや愚かすぎる。

なんとも愚かすぎる。

さすがに愚かすぎる。

なんで人間てこうなんでしょうね?(…あ、すみません、”人間”に置き換えてしまった。言い直そう。)

なんで僕ってこうなんでしょうね???

人間の愚かさを絵に描いたような一連の言動と結果がほんとーーに愚かすぎて、もはや滑稽w 俺はピエロか。

あわよくば「PB更新できちゃうかも!?」ぐらいのテンションなわけですが、それどころか、晴れて「ヘタレ道」に入門と相成りました。

【顛末その②】愚かすぎる「ポジティブスプリット」

後半にペースが落ちることを「ポジティブスプリット」といいますが、こんなに”急峻”なポジティブスプリットは、初フル以来です。

OMMで遭遇する、崖みたいなところを降ろされる藪漕ぎルートかと思ったわ(わかる人だけわかればいいです)。

曲がりなりにもサブ3を狙って走り出した人間が、最後キロ6分台はあかんやろーと我ながら思いますw

いや、でもね、情けないことに、本当に初フルのときみたいに、腕も脚もモビルスーツかもしくはピッコロのマントついてんだろってぐらいに重くなり、まったくもって動きませんでした^^; (走りながら初フルをリアルに思い出してた)

見えないモビルスーツ(orピッコロマント)を纏っていたときの現場写真がこちら。

どうよこの、躍動感のなさ!

これ、40km手前ぐらいだったと思います。本来のイメージなら超カッコよくネガティブスプリットを仕掛けているはずのところなんですが、えーまぁ、、、死んでます。リアルに息絶え絶え。

歩幅どうした、その歩幅!狭い!

サブ3狙ってる人が両足接地しちゃダメでしょ!

【顛末その③】愚かすぎる翌日の投稿

ここまでで十分に愚かなのですが、翌日の自分の投稿(ストーリーズ)を振り返ってみてみて、コイツ救えねーな、と思ったw

レースはしょぼくて最後はほぼ歩きみたいな感じだったのですが、レース後はまぁまぁ疲弊していて(脱水も多少あったのかも)、帰宅後は速攻で寝ましたw 久々に11時間もぶっ続けで寝たよ。

で、これなww

僕の良いところでもあり悪いところ(弱いところ)でもあるのですがw、基本スーパーポジティブ野郎なので速攻で切り替え!

相方からはこのストーリーズに対して、「反省しろ。」とのコメントが送られてきましたw

【総括】成るべくして成った結果。フルをなめたらダメ。

2023年の大阪マラソンで初サブ3を達成したときは、4ヶ月前からトレーニング計画を立て、週1でスピ練をして、レース1ヶ月前には30km走で仕上がり度合いを確かめ・・・と、しっかりと取り組んだ成果が「結果」として現れました。

それに対して、今回はたいしてトレーニングは積めず。

スピ練は全然できていなかったし、レース前3週間で外を走ったのも数えるほど。まぁそりゃダメよね。

でも、なぜだか(にしおマラソンに向けても別にトレーニングを積めてたわけではなかったのに)、さいたまの3週間前のレースで3時間1分とかで走れちゃったもんだから、完全に勘違いしましたw

で、華麗なる大撃沈。

フルマラソンに奇跡はない、ということを思い知らされました。

やってきたことしかでない競技、それがフルマラソン。

トレーニング不足なら、それだけの結果しか出ない。しっかりトレーニングに取り組めばサブ3もいけるし、なんならサブエガもいける。

ただ、それだけのこと。

そんな当たり前にことを思い出しました。

フルマラソンは甘くないです。

フルマラソン、なめんなよ。(お前がいうな)

最後にレース後のヘラヘラした写真を置いておく。


<こちらの記事もどうぞ>

2024年1月:にしおマラソン

あわせて読みたい
【フルマラソン参戦記】「踏切と峠走とサブ3」| 第2回にしおマラソン(2024年1月21日) 結論から申し上げます。 今回は誰もナナメにはなりませんでした! え?なんのこと?って? そりゃ"伝説の第1回大会"のことに決まってるでしょ。人生の中であんなに長時...

2023年2月:大阪マラソン

あわせて読みたい
【参戦レポート】やってやったぜサブ3!「大阪マラソン2023」(2023年2月26日) 今日は東京マラソンでしたね。38,000人が東京を一斉に走るって大型マラソンやっぱりすごいです。この後しばらくは東京マラソンの余韻がSNSやいろんなところに広がるんだ...

2022年10月:金沢マラソン

あわせて読みたい
【フルマラソン参戦記】”安パイ”のPB更新「金沢マラソン2022」(10月30日) まず最初に・・・謝らせてください。 今回はサブ3チャレンジ自体を早々に諦めました、すみませんm(_ _)m (誰もテメーの目標とその結果なんて気にしてねぇよと言われそ...

2022年4月:富士五湖ウルトラマラソン

あわせて読みたい
【結果&振り返り】チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 4Lakes 100km(2022年4月17日) UTMFが始まるまでに書き上げたかった本レポートですが、結局書き上げられず、サポートが一通り終わった土曜日の夜に仕上げを書いています。 サポートが終わったとはいえ...
よろしければシェアお願い致します!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次