【体験レポート】カラダメンテナンスが必須なお年頃 – NEUTRAL WORKS(ニュートラルワークス)「REBOOT stretch 15min」-

LINEで送る
[`evernote` not found]

皆さん、このブランドロゴ、最近よく見掛けますよね?

あの、なにやらオシャレなやつです。

 

 

 

 

 

ピクチャにも小さく書いてありますが、この「N/」、GOLDWINが展開している新業態です。NEUTRAL WORKSという新業態で外苑前に4月末にオープン。

「THE NORTH FACE」を筆頭としたゴールドウィン取り扱いブランドの商品販売に加え、ストレッチルームや低酸素トレーニングルームも備え、トータルでスポーツライフスタイルを提案しています。(健康的でめちゃうまいスムージーも店内で購入できます)

「クオリティ(品質)とデザインの両立」を謳っているだけあり、店内は洗練された空間かつセレクトされている商品もとにかくオシャレでクオリティー高め。(でもお値段はお手頃)

 

お店のコンセプトは下記。

「スポーツライフスタイルで24時間を過ごしたい人たちのためのココロとカラダをニュートラルに整える」

まさに。

これは僕のために作られたのですか?と言いたくなるぐらいコンセプトはどんぴしゃ。

というわけで、山猿夫婦はオープン以来、月に1~2度は足を運んでいます(笑)

 

そんな折、先日相方が渋谷ヒカリエ店でOOFOSというリカバリーサンダルなるものを買ったのですが(これはこれで別記事で紹介したいくらい最強のサンダル。相方が買って履いてますが、僕もたぶん買います)、その際に下記無料体験チケットをゲットしました。

 

 

 

 

 

▲左:STRETCH TICKET、右:OXYGEN TICKET

 

今回、このうち「STRETCH TICKET」を体験してきたので、ちょいとレポートします。

 

「REBOOT stretch」15分クイックストレッチ体験

無料体験は15分。たったの15分ですが、結論からいうと、

めちゃくちゃ良かった!!

…と、これだと小学生の感想みたいになっちゃうのでもう少し噛み砕いていきます。

 

まず、たった15分でほぐした(伸ばした)とは思えないくらい全身が一瞬でほぐれました。

施術後の体の動きやすさといったらっ!動きやすいし、とにかくカラダが軽い。マッサージ店で強めに一時間とか揉まれた後の、気持ち良かったんだけどなんだか気だるい(揉み返し)…という感覚もなし。

効果の大きさにほんとに驚き。

 

流れとしてはまず初めに、最近の気になる症状や箇所を伝え、ストレッチポールなんかを使いながら状態をチェックしていきます。

僕の場合は、主に肩回りと股関節をチェック。その後、ストレッチポールを使いながら、股関節回り、肩回り、肩甲骨回りをほぐし/伸ばしていきます。

ストレッチルームには「ストレッチマシン」もあるのですが、無料体験ではその使用はなし。

それと僕は「仰向け」だけでしたが、隣で受けていた相方は「うつ伏せ」でのストレッチもあった模様。そこは症状に合わせて人それぞれのようです。

超絶気持ちいいストレッチを一通りやった後に、再度状態をチェック。あら不思議。動く動く。

15分間というクイックストレッチであれだけ変わるんだから、しっかり深部まで伸ばしてもらったら、僕はタコになるんじゃないでしょうか。

あっという間に15分の体験は終了でしたが、15分とは思えない満足度でした。

 

僕は疲労が溜まってくると、よく「マッサージ」にはいくのですが、マッサージは基本「もみほぐし」ですよね。今回は「ストレッチ」です。もちろんマッサージ同様に「もみほぐし」はあるのですが、ストレッチポールをうまく使いながら「伸ばして」いきます。

これが本当に気持ちいい(笑)

少し施術してもらっただけで、みるみるうちに可動域が広がっていくのがわかりました。

体が緩んでいく感覚。

思わず「すげぇ~。。」と声に出し、ひたすら感心(笑)

 

個人的な話

ひとつ個人的な話ですが、今回15分の施術を受けて自分の体について驚きの新事実が発覚。

僕は肩から背中にかけての筋肉がバキバキで(ムキムキということではなく「硬い」という意味w)、故に肩の張りにはかなり以前からずっと悩んでいます。特に右肩は普段の生活においても、油断すると痛みというか重みというか「動きが悪いな」となり、肩をきっかけに、首、背中とこわばっていきます。走っているときも、後半はだいたい右肩が重くなり痛み出す…。

こんはどうにかせにゃならんと思っていたので、今回も施術前にトレーナーの方に「右肩の調子がずっと悪いんです」と伝えた上で状態チェック開始。

そのときにまず言われたのが、

「右肩のほうが可動域広いですね」と。

・・・

「え…?右すか?」と(笑)

右も左も硬いのは硬いんですが、まさか散々悩んできた右肩のほうが可動域が広かったとは。

トレーナーさん曰く、

「右肩は可動域が広い分、『痛い』と感じる部分まで動いているということ。逆に左肩は『痛い』と感じる部分まで動いていないということ」

なんとーーー!!まじかーーー!!

そしていつも右肩を意識して走っていることで、その対角線にある左のお尻の筋肉(中殿筋のあたり)がかなり張っていました。ここの指圧がまじで痛かった。カラダの仕組み上、対角線にある筋肉同士が関連しているという話はなんとなく聞いたことがあったので、痛いのも納得。

この話の結論としては、「自分の感覚とカラダの状態は必ずしも一致しない」ということ。むしろ間違っていることのほうが多い気がします。間違った感覚を頼りにあれやこれや独自に対策をしても、焼け石に水。意味なし。むしろ害(笑)

なにごとも「客観性」って大事だなと改めて認識した次第です。正確な状態把握なしに、的確な処置はできませんわ、そりゃ。

 

まとめ

僕は自分の体が硬いことはわかっているので、今後長く運動を続けるためにも「柔軟性」を中心とした体のメンテナンスが必要不可欠であることを自覚しています。

最近はどんどんとカラダが硬くなっていくことにさすがに危機感を感じて、自宅でのストレッチは少し習慣化できてきましたが、それだけだと、どうにもこの自分の体では限界があるなと感じていた矢先に今回の無料ストレッチ体験。

これはまさにドンピシャ。今の僕が求めているものでした。

60分4000円のマッサージも悪くはないですが、(時間と価格は逆になるけど)今後は40分6000円のこっちに切り替えよう(笑)

やはり、

スポーツをする人間には、スポーツにおける体や筋肉の動き、カラダの仕組みを熟知している人に(要はプロに)メンテナンスをお願いするのが非常に効果的だということがわかりました。当然の結論。

 

ちなみにストレッチのコースは以下4つ

普通にオススメできるので、最後に宣伝します(笑)

ストレッチのコースは以下4つ。

  • クイックストレッチ(15分/2,980円)
  • リラックスストレッチ(40分/4,980円)
  • 鬼攻めリセット・ストレッチ(40分/6,980円)
  • 鬼攻めパーフェクト・パフォーマンス(60分/14,800円)

※クイックストレッチ以外は、いずれも回数券で単価下げられます。

 

 

 

 

 

 

鬼攻め・・・(笑)

 

次回はもうひとつの体験チケット「OXYGEN TICKET」で低酸素トレーニングを初体験しつつ(これもめっちゃ楽しみ!)、その後に早速「鬼攻め」を予約しました。

 

カラダは資本。

メンテナンスしなかったら錆びていくのは当たり前。

パフォーマンスが上がれば(=カラダがもっと思うように動くようになれば)、もっともっとトレランもランニングも楽しくなることは間違いなしです。

 

皆さん、これは試す価値ありです。

以上、ストレッチ体験レポートでした。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]