【写真で振り返る】八ヶ岳縦走ファストパッキング 1泊2日テント泊(2018年7月27~28日)

LINEで送る
[`evernote` not found]

この週末に八ヶ岳に登ってきました。今回ももちろんファストパッキングスタイルです。

山猿家としては、昨年の奥秩父主脈縦走(瑞牆IN→三峰OUT)、飯豊連峰縦走、北アルプス常念山脈縦走、今年の奥秩父主脈縦走(西沢渓谷IN→三峰OUT)に続く、5回目となる”縦走ファストパッキング”です。去年はすべて小屋泊、今年に入ってからはテント泊です。

うちもなかなか経験値・レベルともに上がってきましたよ。うしし。

どの縦走もとっても思い出深いです。それぞれに異なる絶景があって、異なるタフさがあって、異なる癒しがあって、そして、毎回何かしら起こるトラブルや試練の数々…(笑)いろんな要素が旅の思い出を色濃く染めてくれます。

 

▼2017年の登山記録のまとめはこちら。

【プレイバック(登山編)】2017年に踏破した「縦走登山」を振り返ります。

 

▼先日の奥秩父縦走はまだ記事にしていなかったので相方の記事をどうぞ(笑)

【ヤマノボリ】はじめてのテント泊③-奥秩父主脈縦走DAY2-

 

 

今回の八ヶ岳縦走も、まだ昨日一昨日のことで”余韻冷めやらぬ”ということを差し引いても、なかなかに辛く(?)楽しい、充実した山行となりました。八ヶ岳のイメージそのままの”険しさ”あり、雨に濡れた苔むす原生林の”癒し”あり、両極端な山の表情をまるっと2日間堪能してきました。

総移動距離46㎞、D+2800m(ほぼ初日に稼いだ標高…)

結果的には今回もなかなか頑張ってしまいましたが、そろそろ「ゆっくり山を楽しむ」「早めにテント場についてゆっくりした時を愉しむ」という”ゆるふわテント泊”もやりたいところです(笑)(相方に山行計画を委ねているうちは実現できなさそうですが…)

 

今回は旅の詳細は一切抜きにして「写真で振り返る八ヶ岳」です。僕が見てきた八ヶ岳を、厳選した写真たちで振り返ります(撮影はすべてiPhoneX)。どうぞご覧あれ。

 

ちなみに行程は下記の通り。

 

< DAY1(22km)>
観音平(1560)→編笠山(2523)→権現岳(2715)→赤岳(2899・日本百名山)→横岳(2825)→硫黄岳(2741)→根石岳(2603)→天狗岳(東天狗・2646?)→白駒池(青苔荘テント泊)

< DAY2(24km)>
白駒池→池巡りトレッキング(白駒池→麦草峠→雨池→双子池→亀甲池)→天祥寺原→竜源橋→ロードラン7km→蓼科プール平

 

初日が南八ヶ岳、2日目が北八ヶ岳。2日目は台風の影響で雨天だったこともあり、登山は取り止めて池巡りトレッキングにルート変更。それが功を奏して(?)、美しい”森の風景”を見ることができました。

 

 

 

DAY1 猛々しい岩山の連続「南八ヶ岳」

 

まずは南八ヶ岳から。

昨年行った飯豊連峰のような「たおやかさ」はなく、大きな溶岩石が転がる険しい山々でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAY2 苔むす原生林の森「北八ヶ岳」

 

次は北八ヶ岳。

一日目とは打って変わって、雨に濡れた苔むす森の中をひたすらトレッキング。八ヶ岳の森の歴史を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいした撮影スキルもないのに長々と失礼いたしました。

これから先、自分自身がこの旅を振り返るときに、まずはこの写真たちを見ることでその時の”体感”が呼び起こされるはず。そういう意味でも、まずは今回の旅の「写真集」を作っておきたかったのです。

昨年行った「北アルプス常念山脈」や、東北のアルプスこと「飯豊連峰」に比べると、正直「雄大さ」という点では劣りますが、八ヶ岳には、ここ八ヶ岳にしかない「力強さ」を感じました。

「南」からは見たままの力強さを、そして「北」からはミクロの世界の力強さを。

(苔の世界は楽しいかも!笑)

 

 

次回は旅の詳細を振り返っていきたいと思います。

LINEで送る
[`evernote` not found]