スポーツ歴をご紹介!(ブログ主のスポーツレベルはこんな感じです)

LINEで送る
[`evernote` not found]

どうも、こんにちは。

昨日ラントレ中に家の鍵をなくした山猿です…

 

今回は誰も興味などないであろう僕のスポーツ歴を書きたいと思います。
ブログ主の運動のレベル感を感じ取っていただければと思います。

結論からいうと、「そんなに運動神経は悪くない」と思います!(自分でいうな)

 

というわけで、まずはスポーツ歴をざっと。

 

小学校3年生 サッカーを始める(Jリーグ元年)
中学校3年間 サッカーを続ける
高 校3年間 サッカーを続ける
大 学4年間 サッカーを続ける(体育会です)
社会人2年生まで ぼちぼちサッカーを続ける
社会人2年生   ロードバイクを購入する
社会人3年生から ぼちぼちランニングを始める(サッカーはほぼやめる)
社会人4年生から ハーフマラソン、フルマラソンに出るようになる
社会人6年生頃  ロードバイクで三浦半島一周などをやってみる
社会人7年生頃  トレイルランニングを始める
社会人8年目頃  トライアスロン(オリンピックディスタンス)に挑戦してみる(周回間違え失格)

 

輝かしい実績は何もありませんが、(強度の差はあれど)いつもスポーツとともに成長してきました。学生時代打ち込んだサッカーではボランチを長くやっていたこともあって、お蔭様で持久力がつきました。それが今のベースとなっていることは間違いありません。

でも社会人1・2年時は週3~4の会社の飲みにより、案の定ぷくぷく肥えてきて、これはまずいなと。まずいというか僕の中の”良き人生”のバロメーターのひとつが「太らないこと!これ絶対!」なので、危機感を感じて、その頃からランニングを本格的に開始しました。

併せて、ちょこちょこジムにも通ったりもしてました。
通うといっても、週一回とかですけどね。でも週一でも継続的に通っているだけでみるみるいいカラダにはなっていくもんで笑。

あの頃、もっと「食事」にも気を遣っていれば、もっと効率よく効果を実感できただろうなーという反省はありますが…。「食事」についてはまた別の機会に。
そして今は、月2回ぐらいの頻度で山に行くようになったり、食事にも多少気を遣うようになっているので、社会人人生の中では一番真摯に運動に向き合っている気がします笑。

ランニングやトレランの世界は奥が深くて、年齢ってそんなに関係がないですよね。50代60代の年配の方にバンバン抜かれたりしますし^^;
そして何より「奥が深い」と感じる真意は、「ランは人生と似ている」ということです。
走る人たちは誰もがよく言いますよね。

でもこれ、ほんとに言い得て妙です。この一言にすべてが凝縮されている気がします。

ハマればハマるほど、距離が長くなれば長くなるほど、そう思います。
さらにいうと、トレランで「山」をフィールドにすると、尚更そう感じます。

サッカーはもちろん大好きでしたが、サッカーと走ることの最も大きな違いはまさにここであり、これが最大の魅力(虜になる理由)なんだと思います。

 

なんだかタイトルの趣旨とだいぶズレてきてますが笑、とりあえずスポーツが大好きということです!!一生楽しくスポーツを続けて、生涯健康に!!
それでは、また。

LINEで送る
[`evernote` not found]