【レースレポート】第37回ベジタブルマラソンハーフ in 立川(2019年2月23日)「PB更新したけどやっぱり思ったこと」

LINEで送る
[`evernote` not found]

運動不足の友人との付き合いで年1(or年2)で参加しているハーフマラソンチャレンジ。今年は、参加2回目となる「ベジタブルマラソンin立川」に参加。

「ベジタブルマラソン」というだけあって、めっちゃ野菜推し。参加賞は当然のごとく野菜てんこ盛り(持ち帰るの大変)だし、途中のエイドでも野菜が出ます(食えるかっ!)

 

前回は2017年に参加しましたが、2、3年振りのロードレースの割に、”ほぼ”サブ1.5という結果を叩き出した思い出深いレースでもあります。

 

▼その当時の記事はこちら

【レースレポート】2017年2月25日 第22回ベジタブルマラソンin立川(ハーフ)

ブログ始めて1ヶ月ぐらいで書いてる記事なので、いろいろとビギナー感が出てますが、ご愛敬ということで。

 

普段、スピード練習をしていない人間がいきなり、「レースだから」と調子こいてスピードを出すと「怪我のリスク」が高くなるので正直あまり乗り気ではないんですが笑、とはいえ、「自分の現在地」を確かめるのにはもってこいの機会でもあります。

今回もフルマラソン後1週間(PB出してけっこう疲労している)という状況の中、”どこまで戦えるのかの実験”として、ファンランにせずにPB目指して頑張ってみた次第です。

 

果たしてその結果やいかに。

 

 

結果報告

 

毎度の如く、まずは結果報告から。

 

 

 

 

 

 

グロス:1時間26分9秒
ネット:1時間26分4秒
順 位:12位

 

自分でも驚きの結果でございましたm(_ _)m

なんとPB更新。順位も12位ですって!

参加人数そんなに多くなかったけど、そんなに前を走っていたとは。

 

ガーミンの走行データ

 

備忘のため掲載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとここ(↑)だけ2017年時のデータと比較しておきます。下のデータは2017年時のものですが、下記3項目だけピックアップ。

【平均ピッチ】 2017年:186 spm → 2019年:188 spm
【最高ピッチ】 2017年:195 spm → 2019年:196 spm
【平均ストライド】 2017年:1.27 m → 2019年:1.29 m

 

 

 

 

 

 

 

 

特にピッチを速くしようとか、ストライド伸ばそうとか意識していたわけではないですが、データを細かくみてみると、微々たる変化とはいえ、こんなところがタイムアップの要因に繋がっているみたいです。

 

以下、今年のラップデータ。3㎞目突っ込みすぎの件。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レースコンディション

 

次にレースコンディションについて振り返り。

ここは、「どんなコンディション(状態、状況)のレースだったか」を記録しておくことで、「オレはまだまだいける!」という自分のポテンシャルを認識するためのただただウザイ項目です(笑)

 

疲労度

前述のとおり、前週に高知龍馬マラソンに参戦。こちらはフルマラソン。けっこう頑張りPB更新の走り。また、4月のUTMFに向け、今年に入って以降は「長い距離を走る」ことに重点を置いている状況。1月2月と月間200㎞は余裕で越えている状態(200㎞超えはこれが初めてです)。

こんな状況なので、疲労感は正直「あり」の状態。

▼レポートはこちら

【フルマラソン参戦記】「高知龍馬マラソン2019(2月17日)」PB更新よりも嬉しかったこと

 

強風

レース当日は快晴で日差しがちょっと暑いかな、という感じはあるも、気温・湿度ともに走るにはおそらくかなり良いコンディション。

…でしたが。

 

風が強い!!

 

この日は全国的に強風。インスタの投稿を見ても、風風風でみなさん苦労してましたね。朝のうちはそんなでもなかったのですが、レースが近づくにつれ風が強くなっていく…。(レース後、会場内のゴミ箱が風で吹っ飛んで悲惨なことになってました笑)

河川敷レースではないので「ひたすら風に晒される」ということはありませんでしたが、周回コースのうち、”ある一辺”については、暴風との戦い。進まない!息しづらい!

しかも、その”ある一辺”はコース横にグラウンドがあって、そこからの砂塵攻撃!(コンタクトの大敵。サングラス掛けてたので多少防御はできたけど、それでもけっこう悲惨)

 

アップダウン

昭和記念公園はけっこうなアップダウンがあります。高低差はさほどではないにしろ、1週5㎞の周回のなかでも細々とけっこうあります。普通にダメージ受ける…。

ガーミンのデータだとこんな感じ。

 

こんな体調、状態で臨んだレースでした。

 

何が言いたいかというと、

こんなに疲れていて、
こんなに風が強くて、
こんなにアップダウンがあるなか、

よくPB出したな!ということ。

つまるところ、オレってまだまだいけんじゃね?っていうことです(笑)

 

はい、超絶うざい。

 

 

まとめ:今回ハーフを走って思ったこと

 

ということで、早々にまとめに突入。

 

前項で散々自分のポテンシャルの高さを述べたところではありますが、今回のハーフマラソン(と、前週のフルマラソン)を走って「思ったこと」を率直にお伝えしたいと思います。

 

結論から言います。

 

やっぱりトレランのほうが楽しい!

 

強く思ったので、文字でかめです。

 

なんだか「1分1秒を削り出せ」的なのはダメみたいです。つらい笑。

まぁこれからも、ハーフもフルも出るだろうし、出るからにはPB狙う!みたいな感じにはなるんでしょうけど、根本的にはやっぱり、トレランのほうが断然楽しいです。

トレランも「100㎞」とか「100マイル」とか十分ストイックなほうに突き進んでるだろ!という風にお思いでしょうが、なんでしょねー、つらさの中にある”楽しさ”とか”喜び”とか”充実感”の質が違うんですよねー。

わかる人にはわかるはず(笑)

 

僕にはトレランのほうが性に合ってるみたいです。というか、今ロードしかやってない人も、トレランやり始めたらみんな絶対そうなる自信がある(笑)

なので、一応フルマラソンではサブ3を今後目指しますが、基本的には今後も、トレランや山や登山やファストパッキングの楽しさを伝えていきたいと思います。

 

これまで通り、「トレランとか山登りを楽しんでたら、いつのまにかサブ3達成しちゃった」みたいな感じが理想ですね(そんなに甘くない)。

 

 

最後に思い出の写真たち。

 

レース前にお立ち台ではしゃぐ34歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから下はちゃんとレース後の写真です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにてロードレースは一旦終了。

次はいよいよUTMF!100マイルの旅が待っている!

 

 

▼ラン・トレラン・サイクルギアの掘り出し物がけっこう見つかる「Wiggle」。

LINEで送る
[`evernote` not found]