【コース紹介(秩父)】秩父ソフトクリームトレイル|芦ヶ久保駅~彩の国ふれあい牧場~和銅黒谷駅|約26㎞(2020年8月2日/日帰り)

フォローする

今回は8月頭に日帰りで行ってきた「奥秩父ソフトクリームトレイル」を紹介。

8月はエクストリームやらソフトクリームやらいろんな形での山行をしていますが、今回は正真正銘の「ソフトクリーム」です。エクストリームではありませんのでご安心ください(笑)

距離はまぁ25㎞オーバーですが、スタート後2㎞程とふれあい牧場以降の10㎞弱はロードなのでサクサク進めます。なので、所要時間もソフトクリームエイドを含めて6時間弱(CT比50%)といった感じでコンパクトに収まって満足度高め。

緩めに楽しくトレイルを走りたい気分のときはオススメかも。トレイルはもちろんですが、ロードもトータル10㎞以上走るのでそれなりに走った感も残ります。

≪ コース紹介 ≫

日程

2020年8月2日(日)

天候

曇り時々晴れ

距離

約26㎞(うちラスト約10㎞はロード)

行程(トレランの前後含む)

≪スタート地点まで≫
・スタート地点は西武秩父線「芦ヶ久保駅」
・改札外にトイレあり
・この日は8:35芦ヶ久保駅着(池袋→飯能で各駅に乗り換え→芦ヶ久保、所用1時間30~40分)

≪コース≫
芦ヶ久保駅→大野峠→定峰峠→大霧山→彩の国ふれあい牧場(ソフトクリームエイド)→秩父鉄道「和銅黒谷駅」→(電車鵜移動)→秩父駅→西部秩父駅まで徒歩(5分ぐらい)→駅直結「秩父温泉『祭の湯』」

≪アフター≫
西武秩父駅直結「秩父温泉『祭の湯』」
https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html

当初の予定では和銅黒谷駅近くにある「和銅鉱泉『ゆの宿・和どう』」でフィニッシュ予定でしたが、まさかの最終受付時間に間に合わず(日帰り温泉利用の最終受付は14時)、仕方なく電車(秩父鉄道)で2駅隣の秩父駅まで移動し、そこから徒歩5分程の「祭の湯」を利用しました。

まぁどちらにしても秩父方面にはいかないと帰れないので、結果的にはこっちがベストの選択でした。祭の湯は駅直結でほんと使い勝手がいいです。施設のクオリティも最強だし。

マップ

今回のマップはこんな感じ。

スタートの芦ヶ久保駅はマップ下。北上してニュルっと飛び出ているところが「彩の国ふれあい牧場」。そこから左側のゴール地点まではロードです。約26㎞。ちょろいでしょ

高低図および獲得標高/最高標高

高低図はこんな感じ。初っ端5㎞で500mアップしますが、5kmで500mということは、1㎞で100mアップ程度なので急登ってわけでもなく特につらくはないはず(もちろん個人に拠るw)。初っ端の大野峠が今回のコースの最高峰だと思うと気持ちはだいぶ楽。もちろんそのあともアップダウンはありますが(笑)

彩の国ふれあい牧場からは、駅まですべてくだりかと思ってたら登り返しがあって(20㎞過ぎのところです)若干心折れた(笑)

ちなみにGarmin記録では「獲得標高:1180m」でした。距離26㎞でこの獲得標高なので、やっぱり緩めのコース設計ですな。

CT(コースタイム)/実績タイム

今回のCTと実績はこんな感じ。

ポイントCT実績到着時刻出発時刻圧縮率備考
芦ヶ久保駅STARTSTART8:50
大野峠120659:559:5554%
白石峠502010:1510:2040%やっちん茶屋
定峰峠503010:5010:5060%峰の茶屋/自販
大霧山1055011:4011:5047%眺望よし
彩の国ふれあい牧場452512:1513:1555%ソフトクリームエイド
1時間まったり
和銅鉱泉
『ゆの宿和どう』
140
(暫定)
6014:1514:2042%駅まで500~600m
駅近コンビニあり
TOTAL51025049%
CTと行動実績。彩の国ふれあい牧場から和銅鉱泉までのCT140分は、山と高原地図ではCT表示がないためなんとなくの感覚値。歩いたらたぶんこのぐらい。登り返し以外はがっつり走ったからきっとCT比このぐらいなはず

そんなにガツガツ頑張った感じもなく楽しみながらの山行 且つ ふれあい牧場でガッツリ1時間もまったりしたにも関わらず、こんな時間にフィニッシュできるなんて、なんて素敵なコースなんでしょう。

山猿的 今回のコースのポイント

  • 牧場のソフトクリームが食べれる!
  • 牧場の牛乳が飲める!
  • 牧場のヤギやら羊やらに癒される!
  • コースもぶっちゃけそんなにつらくない
  • 途中茶屋多めでおいしいドリンク補給できる(白石峠、定峰峠)
  • 今回食べてないけど、定峰峠の茶屋ではかき氷売ってた
  • 白石峠から定峰峠までのトレイル区間が気持ちいい!(…確か笑)
  • マイナーコースなので人が少なくて良き
  • 最後の温泉を西武秩父の祭の湯にするといろいろ便利だし満足度高め
  • スタート地点は芦ヶ久保駅まで行かなければいけないのでちょっと遠め

写真で振り返り

最後に今回の山行を写真で振り返り。

スタートは芦ヶ久保駅
トイレは綺麗です。
芦ヶ久保はもう秩父エリアなので秩父の名峰「武甲山」はすぐ近く。ゆるキャラが「ブコーさん」だということにたぶん初めてではないんだけど、改めて気付く。
芦ヶ久保駅からロードを2㎞ぐらい走るとトレイルin。まずは大野峠へ。大野峠は奥武蔵グリーンライン峠走なんかをやる人はよく知ってますよね!?
というわけで、こちら大野峠。
見覚えあるかな。 奥武蔵グリーンライン峠走であればもう終盤!?
大野峠から白石峠に向かう途中にこんなものが。工事は8月4日からとのことで、僕らが行ったのは2日だったのでギリセーフ。
崩落個所。この工事いつまでやってるんだろう。工事やってても通れるとは思いますが、行く人は事前の情報収集必須。
白石峠のやっちん茶屋。バイカーがたくさん。
次のポイント「定峰峠」までは2.4㎞。ここからのトレイルが気持ち良かった気がするんだけどどうだったけんあぁ。違ったかなぁ。
あ、とりあえず最初は木段登りでした(…けど、たぶん気持ちのいいトレイル区間ここからだったと思う)
定峰峠の「峠の茶屋」。今回はまったく寄らず。ラーメンにうどんにアイスにかき氷に充実のラインナップ。
茶屋の向かいに自販機あり。ここでミルクティー補給。うんまっ。
お次の目的地は「大霧山」。距離3.4㎞。ここからは登り区間。さぁがんばろー。
途中「獅子岩」なるものがあったけど、どこがどう獅子なんだか全然わからず。左が頭?
ダイダラボッチの伝説。絵がシュール。そしてネーミングからもののけ姫を思い出す。というかまさかこれがモチーフじゃないよね!?
大霧山到着。曇ってたけど一応今日イチの眺望。標高は低いけど晴れてたらなかなかの絶景だと思う。
お互いこの日がデビュー戦の「白靴」を記念撮影(笑)こちらは相方の「on/Cloud Venture Peak」
こちらは僕の「Salomon/Speed Cross 5」。トレイルで白靴とかどうなのよ、とか思ってたけど、意外と悪くない(笑)
大霧山を通過して向かうは本日のメイン目的地「彩の国ふれあい牧場」。実はここ来るのは2回目。ソフトクリーム買ってる間に相方を見失い、その後探して彷徨っている間にソフトクリーム溶けまくって、なんだかいろいろとベタベタに。
牧場の牛乳もいただきました。濃厚でおいしかったんだけど、紙コップかよ(笑)僕が買ったところとは別の建物内にビンの牛乳があって(温泉で売ってるやつ)、そっちのほうがキンキンに冷えてておいしそうでした。くそ、失敗。
のどかです。
癒されました。
1時間滞在(笑)
牛乳博物館(←別にこういう施設名ではありません笑)
一旦走る気失せてるけど、フィニッシュ地点まではまだ10㎞あり。トレイルでも下りれるけど、一旦もう走る気失せてるので(二回目)早く下りるためにロードを選択。
このロードは「ポピーロード」といいます。5月中旬から6月上旬にかけて真っ赤なポピーが一面に咲き乱れるそうな。
それなりに長いロード(と想定外の登り返し)を終えて、温泉に到着。…がまさかの受付時間終了(日帰り利用の場合は受付14時まで)。牧場でまったりしすぎた(笑)仕方ないので西武秩父の「祭の湯」に温泉変更。
和銅黒谷駅の近くにコンビニあり。なにはともあれプロテイン補給。
和銅黒谷駅。なかなか。
ちなみに和銅黒谷は「日本通貨発祥の地」だそうです。そうだったのか。

冒頭にも書きましたが、ゆるめにトレラン楽しみたいときはこのコースはオススメ!トレラン初心者にも最適だと思います!行きたい人、手挙げて!

ということで、コース紹介終わり!