【いよいよ!】キャノンボールラン参戦してくる!(2021年3月20・21日/第24回六甲縦走キャノンボールラン)

フォローする

今日の夜からいよいよキャノンボールです。いよいよ!

初の関西レースですが、受付もレース直前なのでまだ東京の自宅です。

そもそもキャノンボールってなに?何かの球技デスカ?って方がたぶん多いと思うのでw一応説明しておくと、一言でいうと「六甲全山縦走レース」です(まじめか)。

夜21時に神戸の須磨浦公園をスタートして宝塚まで延びている(らしい)六甲縦走路を走ります。いかんせん行ったことがないので詳細はよくわかりませんが、六甲はさすがにわかります。「六甲のおいしい水」でお馴染みのあの「六甲」ですよね。

この「六甲全山」を片道で縦走したり往復したり1.5往復したりする、それがキャノンボールです。

…で、このキャノンボール、なかなかブッ飛んでおりましてw

その「ブッ飛び具合」と、あとは「久々のロングレースだワクワクするぜ(でも雨っぽいぜ泣)」という今の気持ちなんかを走る前にちょろっと記しておこうと思います。

キャノンボールのブッ飛び具合はこちらをどうぞ

このキャノンボール、僕も名前は聞いたことはあるけどその中身については謎めいていたのですが、エントリーしてからいろいろ見てみたらとにかくブッ飛んでいました。

あ、そもそもまずレース前に届いたものはこちら。封筒の中身はこのゼッケンのみw

いろいろと度肝を抜かれるそのブッ飛び具合を公式サイトから一部抜粋してお届けします。

<新しく決まったこと>

キャノンボールラン中の怪我や病気等で入院・手術を乗り越え、キャノンボールランに参加される方に、復活の証としてフェニックスゼッケンをご用意いたします。受付で申し出ていただければお渡しいたします。

まぁこのあたりの“悪ふざけ”はまだまだ序の口。フェニックスゼッケンってどんなんなんだろう。

<ルール>

・エンジン以外何でもあり。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールしたものが勝者です。
・死なない。
・酒に飲まれない。
・あまり文句を言わない。
・エイドでの投げ銭とマイカップにご協力ください。

このルールみた時点でもうブッ飛び具合はおわかりかと。個人的には「あまり文句を言わない」が好きです。

<種目>

■SPEED(距離:56km)
■NIGHT SPEED(距離:56km)
■POWER(距離:112km)
■TEAM(女性2人を含む5人1組)(距離:112km)
■BUDDY(男女ペア)(距離:112km)
■GAY(男ペア)(距離:168km)
■STAIRWAY TO HEAVEN(女性ペア)(距離:112km)
■RAINBOW(一人1.5往復)(距離:168km)

僕は今回相方とともにBUDDYで出ます。

メンズペアが「GAY」とか、レディースペアが「天国への階段」とか(はじめ「straight to heaven=天国へ一直線)かと思ったw)、まぁなかなかセンスのあるカテゴライズであります。

ちなみに「OVER THE RAINBOW」という新たなカテゴリーを勝手に作って「2往復」にチャレンジしている頭のネジ飛んでしまったお方なんかもおられます。(今この時点ですでにスタートしているっていうw)

ちなみに距離表示については、六甲縦走路公式の「56km」がベースになってますが、実際は片道44km?だか48km?だかとにかく50kmないらしいです。それを知ってちょっと気持ちが軽くなっているやつ一名(ワタクシです笑)

<参加者の皆様へ>

・万が一、ポリスに捕まってもキャノンボールランの名前は出さないように願います。
・恋人募集中の方は、ゼッケンにマジックで「募」と書く事を認めます。
・セルフゴールシステムなので、タイムは自己申告でお願いします。往復の方は往路&復路の合計タイムで申告して下さい。折り返しでの休憩タイムは含みません。
・参加できなくなった場合、代走を認めています。代走される方のお名前等をご連絡ください。

はい、ポリスに捕まっても決してあなたの名前は出しません。(ただ、ボク、嘘バレるタイプなのでそのときはゴメンナサイm(_ _ )m)

それと「募」って書いてもよかったけど、さすがに怒られそうなのでやめておきます。

ほんとこれ企画した人の顔が見てみたいけど、会場にそもそもいるのかな??

あ、あとエイドについても書いておかなければ。

キャノンボールといったら有名なのが「エロ本エイド」と「やめちまえエイド」。詳細はわからずw とにかくレースを進めなくさせる”誘惑”がたくさんあるらしく、それらに打ち勝たなければ、キャノンボーラーの称号は得られないのです(キャノンボーラーというのは僕が今勝手につけた)。

それと各エイドで振る舞われるドリンクは「お酒がメイン」だとか、アーリースタートしてもOKだとか、いい意味でほんとブッ飛んでますw

どこまでほんとなんだかよくわかりませんが、さすが関西と言うべきか。

とにかく楽しんでこようと思います。きっと参加者も変な人大人なバカができちゃう素敵な人ばっかりなんだろうなぁ。

ということで、ブッ飛び具合は十分に伝わったでしょうかw

トレランレースは2019年のITJ以来

純粋なトレランレースは2019年末に参加したITJ(伊豆トレイルジャーニー)以来になります。去年OMMには出ましたが、あれはトレランレースではないので除外。

いやー、見事に去年は一本も出ていないんだな。

久々のレースが100kmレースで(実際はたぶん90kmぐらい)正直ちょっとビビってますが、レースがなくても山にはたくさん行ってたし、今年になってからは月間300kmを目標にして今のところ2ヶ月連続一応達成してるし(もう今年700km以上走ってるとかすごくない?笑)、去年後半からは低酸素ジム(ハイアルチ)にも通ってるし、意外と体は仕上がっているんじゃないかと勝手にそう思ってますw

といいつつ、なんだかんだで体ボロボロになるのか、90kmぐらいであれば意外と余裕でいけちゃったりするのか(余裕ってことは絶対ない)、どんな結果になるのか楽しみ楽しみ。

エクストリームキャノンの予感

ちなみに今回は「エクストリームキャノン」になりそうな予感です。

なぜなら「嵐を呼ぶ男」、我らがチームめんたいこキャプテン「世界の山ちゃん」が富山から馳せ参ずるから! 見事に今日の夜から明日の日中ほとんどが今のところ雨予報っていう。どんだけw

ひとつ救いなのは、気圧配置からするとどうやら今回は「暖かい雨」らしいのだけど(先週末山手線一周ランやったときの雨は途中15mmとか降るしめちゃめちゃ寒いしで都内なのに震えた)。

明日の気圧配置はこちら。
めちゃくちゃ寒かった先週末の気圧配置

とはいっても、山での雨、しかも打たれ続けるとなると平地のそれとはちょっとわけが違うし、初っ端ナイトだし、油断は禁物。過去の経験を踏まえて、嵩張るけど今回はゴアテックスのレインでいこうと思います。

とにかく久々のレース!楽しむのみ!

では、いざ神戸へ!