【参戦記⑥当日編】いよいよリベンジ当日!結果はいかに⁉(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

LINEで送る
[`evernote` not found]

さぁ、いよいよ当日!ようやく当日に辿り着いた(笑)

まぁ「結果はいかに⁉」ってすでにご報告済みですけどね^^;

ではどうぞ。

 

▼スタートは5:00なので起床は2:30。外を見ると…ぱらぱらと小雨。残念。まぁでも予想通り。とりあえず、朝風呂に入り目を覚ます。お湯がめちゃくちゃ熱いので一気に目が覚める(笑)会場までは送迎バス出向かいます。さぁ行くぜ!

 

 

 

 

 

 

▼会場に着いてからは、朝食用のおにぎりを受け取り、まずは腹ごしらえ。その後はヒル対策のスプレーをシュッシュッと。これのお陰かわかりませんが、ヒルの被害はなし^^

 

 

 

 

 

▼号砲に向けランナーが徐々にスタートエリアに集合。ご覧の通り、どんより天気。というか雨。

 

 

 

 

 

 

▼始めは小雨だったけどだんだんと本降りに。レイン着用です。

 

 

 

 

 

 

▼スタート直前。相方は「雨でテンション上がらん」とぼやき。いやいや、雨だからこそテンション上げていきまっしょい!さて、頑張りますか。

 

 

 

 

 

 

▼5:00。スタート!さぁ72㎞の旅が始まるよー!左の人はたぶん六花さん。

 

 

 

 

 

 

 

▼最初の給水所まではひたすら12km林道。

 

 

 

 

 

 

 

▼林道林道林道。ゆるゆるとひたすら登り。走れる登りだからたちが悪い(笑)

 

 

 

 

 

 

▼元気なうちに「使える写真」を撮っておこう作戦。こんなことやってるのきっと僕だけ。マーキングテープがひらひらするもんだから、シャッターチャンスを待つもどかしさ。

 

 

 

 

 

 

▼給水所到着。6:45in 6:50out。去年より速いペース。よしよし。雨で気温は高くないとはいえ、湿度100%で滝汗。水分、塩分ともに思っている以上に失われるので、しっかり補給。ここらあたりで少し雨足弱まってきました、確か。

 

 

 

 

 

 

▼インスタ仲間で今回会場で初めてお会いしたカオさんお手製のトレイルバー。インスタでこのバーを発見していたので、前日のブリーフィング会場でお会いしたときに「あれ欲しいです!」と伝えていたら、スタート地点で再会をしたときにほんとにくれた(笑)

こいつをここで早くも補給。おいしかったー。小腹が空いていたのでちょうどよい補給。カオさんありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

▼第1エイド(野反湖パークランド和光原)到着。21.9㎞地点。8:10in 8:13out。滞在3分…ちゃちゃっと補給し、すぐに出発!我らにそんな余裕はないのです!

 

 

 

 

 

 

▼いよいよ本格的なトレイルに!ワクワク。野反湖への登りに入るまでに少しの下りです。

 

 

 

 

 

 

▼実はこの日の相方、立ち上がりから絶不調。気圧の変化にすこぶる弱く、雨天による気圧の低下で目まいが激しかったようで…。相当つらかったのか、まさかの「次のエイドでやめようかな」発言まで!!Noooo~~~~~!!それだけは!!><

体調悪く、後ろにランナー渋滞を引き連れつつも頑張る相方。頑張れ頑張れ。この頃には雨はすでに上がってました。

 

 

 

 

 

 

▼今回唯一の渡渉(川を渡ること)。飛び石を渡れば濡れずにいけるところですが、去年相方は見事に片足を川に突っ込みずぶ濡れに…。その後イラついてたなー(笑)今年は無事に濡れずに通過してました。渡渉後は野反湖までひたすら登り。ここから前半の勝負所。

 

 

 

 

 

 

▼野反湖!曇り空なので絶景とは言えなかったけど、この景色を見れたときは嬉しかったですね。ちなみに野反湖までの登りの区間から、野反湖に入ってからしばらく、ブヨ集団にまとわりつかれる。朝虫除けスプレーはしてきたものの、雨と汗で流れ落ち効力すでにゼロ。ブヨに5ヶ所刺されました…。

 

 

 

 

 

▼去年は野反湖に着いた時点で相方の脚が終わっており、野反湖ラウンドはほぼ歩きでしたが、今年はしっかりランランラン!確実に強くなった。成長を実感。

 

 

 

 

 

▼第2エイド(野反湖ビジターセンター)到着!34.6㎞地点。ここでレースのほぼ半分。相方も体調不良から復活し、一安心。舞茸うどんを補給。うまい。ちなみに今回は全エイドにバナナとオレンジがありました。バナナは塩をつけて塩バナナにして塩分と一緒に補給。オレンジはとにかくうまくて毎エイドで必ず補給。オレンジは元気出ますよね~。11:00in 11:08out。

 

 

 

 

 

 

▼さぁ休憩もそこそこに第2エイドを出発。まだ野反湖ラウンドは続きます。

 

 

 

 

 

 

▼今回のレースの最高到達地点「弁天山」に到着。さぁここからは下りじゃ!

 

 

 

 

 

 

▼見ればわかる!走ったらもっとわかる!最高のトレイル!第3エイド(ねどふみの里)までの下りは本当に最高でした。フッカフカ^^ ここもう一回走りたいっす。

 

 

 

 

 

 

 

▼第3エイド(ねどふみの里)到着!ここでは舞茸汁を堪能。47.2㎞地点。このエイドには足湯があるのですが、もちろん足湯なぞ浸かっている暇はなし!13:10in 13:17out。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の特設関門「世立八滝」まではあと9.5㎞。関門時間は14:50。残された時間は1時間半。特設関門手前2㎞は下りだけど、そこまではけっこうな登りもある。さて、どうなるか。とりあえず行くしかない。

 

▼特設関門まで残り2㎞の下りに入るところで一瞬視界が開けるところがあります。遠くに小さく見える町がゴール地点だそうです。めっちゃ遠いがな。

 

 

 

 

 

 

・・・・

この後は既にご報告のとおりです。56.7㎞地点の特設関門にて関門アウト。

52.1㎞地点にあった給水所も一切立ち寄らずに頑張りましたが、特設関門までの下りを走っているときに無常にも関門時間を迎えました。

52.1㎞の給水所以降は、「時間は正直厳しい!でも頑張ればいける!」という微妙なところだったので、僕もなんとか今年はゴールまで行きたくて相方を鼓舞して走らせましたが、過呼吸に。頑張らせ過ぎました。限界のところで走っていたんですね。すみません。お疲れ様でした。

 

去年と同じく特設関門からバスに乗り、ゴール会場へ。ゴール会場に着くと続々と72㎞を走り終えたランナーがゴールに笑顔で戻ってきます。この光景は2度目。悔しい。

 

▼このゴールゲート、来年はくぐれますように。

 

 

 

 

 

 

 

最後にオールスポーツの方に撮っていただいたプロの写真をお届け。オールスポーツを運営している会社は実は僕の前職でして、この日入っていたカメラマンとは仕事仲間でした。なので、いろんなカットをたくさん撮ってくれました^^

 

▼ゴール会場でゴールするランナーを遠目から眺めるの図。(実はトン汁を食べています笑)

 

 

 

 

 

 

 

▼トン汁と山猿の図。こんな写真は絶対僕しか撮ってもらってない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

▼楽しかったなー。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロが撮るとやっぱりうまい!去年もこの構図の写真購入したので2枚目です。来年もう一枚増えますな^^;

 

 

 

 

 

 

こんな感じで僕たちの2度目のチャレンジは幕を閉じました。

総括すると、悔しかったけど、楽しかった。

忘れ物は来年また取りにいきます。

 

▼関連記事はこちら。

【エントリー完了】第4回SPA TRAIL 四万to草津 ‐ リベンジレース‼

【準備編】いよいよ明日!!「第4回スパトレイル 四万to草津 2017」(SPATRAIL Shima to Kusatsu)

【参戦記①総括】二年連続56.7㎞のDNF。走り終えて思うこと(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

【参戦記②番外編】大会概要から感じた諸々(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

【参戦記③番外編(2)】コース中のメッセージ全公開!(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

【参戦記④番外編(3)】ベスパ斎藤氏「補給プチ講座」の内容を共有!補給における「コーラ」の是非について(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

【参戦記⑤前日編】楽しかったレース前日を写真で振り返る(第4回スパトレイル 四万to草津_STSK72_2017年6月25日)

LINEで送る
[`evernote` not found]

RACE, TRAILRUN

Posted by yamazaru