▶︎毎週更新中のInstagramアカウントはこの帯をクリック!

【参戦記③】「装備チェックにて”焦る”の巻」:上州武尊山スカイビュートレイル120K(2018年9月23・24日)

書くネタがたくさんあるので、小出しにしていくことにしました(笑)

最初は前日の装備チェック時の話。

目次

装備チェックを甘くみてはいけない

前日受付時、受付会場ではまず装備チェックがありました。

装備チェック項目は下記6つ。

  1. 身分証明書
  2. ライト2個、各予備電池、予備バッテリー
  3. 熊鈴
  4. ポイズンリムーバー
  5. エマージェンシーブランケット/サバイバルブランケット
  6. 長袖の中間着

上記のうち、「ライト2個、各予備電池、予備バッテリー」に関して。今回は準備と認識に油断があり、ちょっと焦った出来事があったのでその共有をしておきます。

「予備電池、予備バッテリー」のチェックについては、あまりライトの装備チェックに慣れていない人は特に気をつけておいたほうがいいと思います。装備不備でDNSは悲しすぎますからね…。ロングディスタンスレースになればなるほど装備の重要性は高まるので(本当は距離は関係ないのですが)、その分装備チェックも厳しくなります。まぁそれもこれも「自分の身を守るため」なので、ここは自分としてもしっかりと再認識しておきたいところ。

僕が今回持っていったのは、レッドレンザーのヘッドライト×1とハンドライト×1。

ヘッデンに関しては、ばっちり予備電池を持っていっていましたが、ハンドライトのほうはなぜか予備電池を買ってすらいませんでした。ぶっちゃけ「予備ライトの予備電池」つまり「予備の予備」までは要らないでしょ、っていう甘い認識がありました。ハイ、すみません。

ヘッデンのほうは相方が僕の分も併せて買っておいてくれた↓を提示し問題なくOK。

▼レッドレンザーのLi-ion電池。サードパーティー製もあるようですが、ナイトランにおける”灯り”は生死に関わるのでしっかりと本家のものを準備しました。

で、次に予備ライトであるハンドライトを提示し、はい、ライトはオッケー。

で、「そちらの予備バッテリーは?」とな。

…え?(焦)

完全に不意を突かれてめっちゃ焦る。

「いや、これUSB充電式なので予備バッテリーとかないんですけど…」

とか支離滅裂なことを話しつつ笑(予備バッテリーがないわけがない)、ありもしないバックの中をガサゴソ。

そのとき、”あ!スマホ充電用に持ってきたモバイルバッテリーがあるじゃないか”という閃きが!

が、それを提示しようと思ったら、今度はケーブルがない…。

iPhone用のモバイルバッテリーだったので付属のバッテリーはiPhone用のライトニングケーブル。別にGarminの充電ケーブルは持ってきてたけど、レッドレンザーに使えるTypeCのケーブル(よくある規格のやつ)がない。いつもは必ず持ってきているのに、今回に限ってない。

あーこれはやばいな、と思っていたら、相方の助け舟が。

相方がTypeCのUSBケーブルを持っていました。

よ、よかった・・。本当に助かった。フー。

マジでDNSとかシャレにならんです。ありがとうございましたm(_ _)m

なんとか裸足のおっちゃんの厳重チェックを通過することができました。

ちなみに、「裸足のおっちゃん」とか書いてますが、武尊の装備チェック担当者はボランティアではなく運営メンバーです。つまり、山岳協会絡みの人(笑)ベースが山屋の方々なのでチェックの目は厳しいです。本当に危うくDNSするところでした。

今回の教訓としては、

・武尊の装備チェックは厳密
・専用のバッテリーでなくスマホ用のモバイルバッテリーでもOK
・でも、その場合は接続ケーブルを忘れずに!
・というか、一番無難かつ確実かつ安全のためにも専用の予備バッテリーを買っておきましょう

ということ。

いきなりレース外のネタでだいぶスペースを割いてしまいましたが、装備チェックも含めてレースなのでお許しを。

さて、次回からそろそろレースの話に突入しようかと思います(笑)時系列にレースを追ってのレポートは、他のトレランブロガーが書いてくれているので、僕は僕なりの切り口でレポートしていきたいと思います。

▼ネムネムさん(今回もお会いでき2回目の再会!無事に完走されました!)

DEBUがUTMBを目指す!!
【レースレポ①】上州武尊山スカイビュー2018 - DEBUがUTMBを目指す!! なんとかリベンジ達成。 今まで経験した最長距離が100km、最長時間が16時間くらいだったので、今まで経験したことのないロングレースは正に未知の世界でした。 30時間走る...

▼相方

亀さんランナー100マイラーへの道
【レースレポート】上州武尊山スカイビュートレイル120ー前編ー - 亀さんランナー100マイラーへの道 記憶が新しいうちに、レースの振り返りを。 ▼結果はこちら www.getready-getset.com まずは前編。 スタートからA3武尊牧場まで。 スタートーA1(12㎞) スタートは5時。 ...

次回以降、下記のような内容で振り返っていこうかと。けっこうネタあります(笑)129㎞もあったのでそりゃいろいろあるか。

・上州武尊の二大巨頭、「剣ヶ峰&武尊山」について
・予想以上のマッドコンディション&泥沼スライディング
・相方の膝終了のお知らせ
・作戦変更!ここからはすべてパワーハイクで行く!
・DNFの危機から奇跡の復活
・けっこう好きかも⁉ゲレンデバーティカル
・毎年恒例?おっくん(奥宮選手)エイド
・やっぱり豪華!エイドでのメニュー写真をお届けします
・相変わらずの「眠気」との戦い
・持参した「行動食」はどれだけ消費したか
・足裏へのプロテクトJ1(皮膚ズレ対策クリーム)効果
・Garmin御臨終
・幻覚きたーー!
・ゴール後の率直な感想

では。

▼「参戦記④」へ

あわせて読みたい
【参戦記④】「序盤の難所”剣ヶ峰&武尊山”と”泥沼スライディング”」:上州武尊山スカイビュートレイル12... レースレポート続けます。 まず、キャッチに使った写真について。 誰だこいつは、と思った方!日本人として知っておかないとおそらく恥ずかしい(気がする)ので、今回...

▼関連記事

あわせて読みたい
【参戦記①】「129㎞ – 未知なる距離への挑戦を目前にして」(上州武尊山スカイビュートレイル120k) 距離129km累積標高9200m制限時間35時間 「上州武尊スカイビュートレイル120」、別称「山田昇メモリアルカップ」。 いよいよやってきました。 久々にどデカイチャレンジ...
あわせて読みたい
【参戦記②】「結果報告」:上州武尊山スカイビュートレイル120K(2018年9月23・24日) 武尊が終わって1週間経過。 ビックリするぐらいに体にどこも異常がありません!本当にビックリしています(笑)レース後2日は足の浮腫みがあったけど、それ以外は筋肉痛...
よろしければシェアお願い致します!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次
閉じる