トレラン専門ガレージブランド「Answer4」直営店 ”Living Dead Aid(リビングデッドエイド)”に行ってきた。

LINEで送る
[`evernote` not found]

キーワード詰め込み過ぎのタイトルですみません。

 

本日高尾に行ってきました。今回の目的はトレランではなく、トレランショップ。自宅近くのJR駅から高尾まで300円台で行けちゃったことに驚きと喜びを感じつつ、乗り換え1回であっちょいう間に高尾に到着。

目的のお店は、知る人ぞ知る「Living Dead Aid(リビングデッドエイド)」。通称「LDA」。

LDAは知る人ぞ知るトレイルランニング専門のガレージブランド「Answer4(アンサーフォー)」の直営店です。

 

Answer4について知らない方もいると思うので、ひとつご参考までにお伝えしておくと、これは超勝手なイメージですが、僕の中での「トレイルランナーと着用ブランド(特にザック)による”トレランコア度”のカテゴリー分け」を以下に示します(笑)

 

エンジョイ : モンベル、アシックス
ビギナー : ノースフェイス、グレゴリー
スタンダード : サロモン、イノベイト、ウルトラスパイア
スーパー : アルティメイトディレクション、パーゴワークス
コア(バカ): アンサー4

 

とまぁ、現時点、僕の中でアンサー4を使っている人は最上級のトレランばかフリークであるという認識を持っています。

まずもって、ガレージブランドらしくあまり流通しておらず「レア度」が半端ないですし(それでも最近はだいぶ増えてきたけど)、Answer4のギアを使ってる人をみると、総じてどの人もやっぱり速そう(もしくは強そう)で且つ ”アウトドア大好き人間オーラ”が漂っているのです。

ちなみにそれはこのブランドの成り立ちというかコンセプトを知ると納得なんですが、ギアの基本コンセプトは「100マイルレースで使えるモノ」なんですよね。

つまり100マイルレースにチャレンジしちゃうようなトレランばかフリークがターゲットとなっているわけです。そりゃ”コア”な人たちが集まるわけだ。

 

 

で、Answer4買ってきた

 

現在山猿家にあるザックは、先程書いたカテゴリー分けでいう「スーパー」でして、つまり、アルティメイトディレクション、パーゴワークスがメインだったんですが、この度、アンサー4が仲間入りしました。

厳密にいうと、相方は少し前にすでにアンサー4に手を出しており、レベル”コア”に一足前に到達しています。正真正銘のトレランばかになってしまいました(遠い目)。もっぱらどこに行くにもこいつを日常的に使用中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はというと、実はまだレベル”スーパー”止まりだったんですが、この度”コア”に仲間入りを果たしました。とはいっても、僕が購入したのは「Wind Shell」ですが。

 

Wind Shell

こちらを購入。商品名もズバリ「Wind Shell」

 

 

View this post on Instagram

 

. 【商品販売のお知らせ】 下記商品が8月10日(金)AM11時から販売開始です . 「Wind Shell」 特筆する点はシルキーな肌触りと軽さを両立したschoeller社の生地。 パッカブルでミカン大サイズくらいにまとまるので日常でも重宝してます。 サイズ:XS~Lサイズ 重さ:XS 67g、S70g、M73g、L76g カラー:Black、Light Gray、Khaki、Blue Violet 素材:Nylon 91%,PU 9% 価格:19000円(税抜き) . . 「HELLO KITTY × ANSWER4 “Spray”」 「HELLO KITTY × ANSWER4 “Pen”」 サイズ:XS~Lサイズ 素材:ポリエステル100% 価格:5500円(税抜き) . #answer_4

#answer_4さん(@answer_4)がシェアした投稿 –

▼購入したのは 「Light Gray」

 

 

 

 

 

 

▼生地はスイスのschoeller(シェラー)というメーカー

 

 

 

 

 

 

▼このアゴまで覆うデザイン(というか機能性)に惹かれて即買い(シェル買い替えたいと思っていたので)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼シェル選びの大きなポイントである「収納」はもちろんこんな感じにコンパクトに。(フードに付いてるポケットに押し込む)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼脇にベンチレーションあり

 

 

 

 

 

 

 

明日ちょうどUTMFの試走に30㎞程走ってくるので、使用感についてはまたレポートします。

 

FOCUS Light

ちなみに相方はこちらを購入。

▼「FOCUS Light」。最近ブラックがマイブームだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FOCUS Lightとは違うモデルですが、Answer4はこんなカスタマイズが可能。オシャレランナーが多いトレイルランナーには受けますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろデザインが一味効いててオシャレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前まだ僕がアンサー4のことなんてあんまり知らなかったときに、どこかのレース会場で「あ、あのTシャツめっちゃセンスいい!」と思ったこのTシャツもアンサー4でした。

 

 

 

 

 

 

 

Living Dead Aidはこちら

 

場所:東京都八王子市初沢町1231-17 高尾力栄ビル302号室

高尾駅から歩いて3分ぐらいのところにあるビルの3階の一室。入口とか「ほんとにここ??」という感じでしたが笑、ちゃんとお店やってました。

 

ちなみに直営店オープンのときのインスタがこちら。

 

View this post on Instagram

 

. Living Dead Aid by ANSWER4 . “たかが高尾山、されど高尾山”に、生きてるのか死んでるのか分からない様なギリギリな連中が集まるエイドステーション“リビングデッドエイド”. 6月3日(日)12時オープン . 初めてトレイルランニングをしたのも、土砂降りの中一人で走ったのも高尾山。 机の前でエラそーな事を言う暇があるなら山でテストしたほうがいいので八王子に引っ越し。 アウトドアのブランドを商いにしているからには社会貢献をすべきだと思うので近所の山のゴミ拾い。 ウルトラレースのタイミングと合わないので色々なサーフェイスが味わえてレース以上にパンチがあるソロ天狗24耐。 ブランドは場所と紐付く必要があるというのが持論なので、ANSWER4のショップ&事務所(会社登記も含め)は高尾でなければ意味がない。 . 場所:東京都八王子市初沢町1231-17 高尾力栄ビル302号室 日時:6月3日(日)12時→18時 . ※6/3以降は不定休です ※汗だく泥だらけでの来店はご遠慮ください . #answer_4 #livingdeadaid

#answer_4さん(@answer_4)がシェアした投稿 –

 

※汗だく泥だらけでの来店はご遠慮ください

 

いろいろイイですね。今後も注目です。

 




LINEで送る
[`evernote` not found]