【コース紹介(中央アルプス)】木曽駒ヶ岳~宝剣岳~空木岳 / 1泊2日紅葉テント泊(2019年10月5・6日)

LINEで送る
[`evernote` not found]

なんとかして行きたかった紅葉のアルプス。行ってきましたぜ。

本当は北アルプス(室堂スタートで立山方面)に行く予定だったのだが、台風が日本海側ルートを通りそうとの予報があり、少し南下して中央アルプスへと行先を急遽変更。(諸々手配ありがとうございます)

中央は縦走とはいってもその王道ルートであれば比較的距離が短いので、今回は初日の距離がなんと20㎞以下!これはテン場でのまったりタイムを過ごせるかも⁉(いつもはだいたい17時過ぎにテン場に着く…)

中央アルプスは距離は短くとも、木曽駒ヶ岳、宝剣岳、空木岳と百名山が3座!

今年の夏は南アルプス攻めをしていたが(鳳凰三山に甲斐駒ヶ岳に、北岳、間ノ岳、仙丈ケ岳…けっこう行った)、中央アルプスは初めて。初めていく山はやっぱりいつもワクワクする。

且つ 相方のたっての希望で今回はTJAR(トランスジャパンアルプスレース)のコースを辿ることに。王道の縦走ルートはもちろんそのままなのだが、初っ端からロードをひたすら歩くコース設定に(笑)

まぁこんな設定もいいでしょう。

結論からいうと、今回も最高の山行となりました。

中央アルプスらしい黄色を主体とした美しい紅葉を存分に眺めながら、最高の稜線歩きを楽しむことができました。

では、山行レポート開始。

コース概要

まずは今回の山行の概要から。

日程

2019年10月5日~6日(1泊2日テント泊)

紅葉真っ盛りのこのシーズン。これ以上遅くなるとアルプスは一気に雪山へと変貌していくので、10月中旬までが限度か。(ちなみに僕らは雪山の経験はまだありません)

天候

前回の南アルプスに続き、今回も2日間ともに素晴らしい天気!見事に晴れてくれて、日中の紅葉もさることながら、朝焼けも楽しむことができた。うーん、最高!

▼先日の南アルプスはこちら。

パーティー

山猿&亀さんランナー  2名

距離

DAY1:約16㎞
DAY2:約24㎞
総距離:約40㎞
累積標高:約3300m

見よ!初日がなんと16㎞しかないではないか!しかも半分はロード!予定だと14時にはテン場!?ゆっくり行ったとしても15時には着いちゃう!?

テン場でゆったりしたい派の僕にとっては願ってもないスケジュール(笑)

ルート

前泊:塩尻駅近くのホテル(コンビニあり)
※翌朝は6:50塩尻駅発→原野駅7:30着の電車

DAY1:原野駅~福島Bコース登山口~木曽駒ヶ岳 (日本百名山)~駒ヶ岳頂上山荘(テント泊)

DAY2: 駒ヶ岳頂上山荘~宝剣岳(日本百名山)~檜尾岳~熊沢岳~東川岳~空木岳(日本百名山)~菅ノ台バスセンター(こまくさ温泉)

マップ

2日間通しての全体マップと、全体4分割版と両方載せておきます。

今回の縦走コースの全体マップ。上から下へ中央アルプス縦走。
初日のスタートは紫の「大原上」からではなく、左上の「原野駅」から。ひたすら1時間半ロードを歩いた。なぜかって?そりゃ、TJAR(トランスジャパンアルプスレース)のコースを辿ることが今回の縦走の目的だから!TJの戦士たちは日本海から太平洋まで、ロードも含めてすべて踏破するのだ。
初日は中央アルプス最高峰の木曽駒ヶ岳に登り、そのすぐ傍にある「駒ヶ岳頂上山荘」でテント泊。原野駅から数えると、2000mアップ以上になるtが、アルプスの一気登りも慣れたもの。
2日目はいよいよ縦走ルート突入。頂上山荘をスタートして宝剣岳、檜尾岳(ひのきおだけ)と超えていき(次のマップに続く)
檜尾岳からさらに熊沢岳、東川岳を超えて、空木岳へ。アップダウンが激しく徐々に足を削られたが、素晴らしい稜線歩きだった。

高低図

注意:上記高低図はヤマレコで出したものなので序盤のロード(原野駅~大原上)が反映されていない。登山道手前の大原上まではバスで行くのが通常だが、僕らはTJARごっこのためロードも歩いた(ひたすら8㎞程)。

<コースタイム・行動実績>

ポイントCT実績到着時刻備考
【DAY1】
原野駅(ロード)START7:50
大原上90608:5067%
福島Bコース登山口80409:3050%休憩10分
五合目1506510:4543%
七合目904511:3050%
八合目(水場)604512:1575%休憩10分
木曽駒ヶ岳1307513:4058%休憩10分
駒ヶ岳頂上山荘151014:0067%
TOTAL61534055%
【DAY2】
駒ヶ岳頂上山荘START4:30
宝剣岳55405:1073%休憩10分
極楽平60556:0592%
檜尾岳190957:4050%休憩5分
熊沢岳110558:4050%
東川岳90659:4572%休憩10分
空木岳1106511:0059%休憩10分
菅ノ台バスセンター
(こまくさの湯)
31021014:4068%
TOTAL92558563%
2日間TOTAL154092560%

分換算だとわかりにくいので、一応「時間」で換算をしておこう。

DAY1:615分 → 10時間15分
DAY2:925分 → 15時間25分

上記の通り、距離が短いとはいえ、コースタイムだといずれも10時間を超えるので、本来であれば1泊2日の行程ではないのだが、5~6割で歩ければ比較的余裕で中央アルプスを1泊2日で縦走できる。

(ちなみに僕らは相変わらず全然走っておらず、ひたすらファストハイクです。)

コース紹介は一旦ここまで。次回は山行レポです。

…なんだけど、一枚だけ絶景見せちゃおうかな(笑)

あ、これ邪魔が入ってますね。失礼失礼。本物の絶景はやっぱり次のレポートで。

LINEで送る
[`evernote` not found]