【参戦レポート】第52回ベジタブルマラソンin柏の森公園/ハーフマラソン(2021年12月5日)

2021年12月10日

フォローする

ほぼ年イチで参加しているハーフマラソン。

毎度メインの目的は"旧友との再会"なんだけど、出るからには一応"目標"を持って参加している(当然か)

ベジタブルマラソンは過去3回参加していて、まずはなんといっても参加賞で野菜をたっぷりもらえるのがいいところ(持って帰るの重いけど)

加えて会場が「〜〜公園」なので、ハーフマラソンにありがちな「景色の変わらない爆風河川敷コース」よりも(多少は)走ってて楽しい、ということもベジタブルマラソン推しのポイントだったりする。

ということで今回は「ベジタブルマラソンin柏」に参戦。

約2年振りのハーフの結果やいかに。備忘録としてレースレポートを記す。

今回の目標

まずは今回の目標から。

今回はズバリ「サブ3ペースの4:15/kmで走ること」とした。

来年3月にエントリーしているフル(西尾マラソンに出ます)で一応サブ3を狙っているので、「サブ1.5」はなんとしても死守、なんならサブ1.5でひーこら言ってたら当然サブ3なんて夢のまた夢なので、「余裕を持ってフィニッシュすること」がストレッチ目標。

ちなみに僕のハーフPBは、2019年のベジタブルマラソンin立川で記録した1:26:09秒となかなかにいい記録を持っているのだけど(えっへん)、このときは正直"余裕"はなかった。

ちなみにちなみに、フルPBは3時間11分そこそこで、こちらももちろん余裕なんて一切なかったけど、「いつかはサブ3!」という想いはやはりある。

100マイラーとサブ3の両立。まだどっちも達成していないけど、強くて速いランナーになりたいのだ。だってやっぱり「強くて速い」って、単に速いだけよりカッコいいじゃん?(単純)

んが、コロナでレースがそもそもなくなり、"サブ3熱"は消化不良のまま一度鎮火せざるを得なかった。

なのでレースが軒並みなくなったこの2年は、仕方なく(いやほんとに仕方なくw)、山に行きまくった。

一応月間行動距離300kmというのを今年は目標に掲げていたこともあって、週末の登山は距離も稼げるし登攀力も鍛えられるし、山はなんといってもやっぱり最高だし、いろいろと好都合だった。

ちなみにこの"月間行動距離"は、ファストハイクなどの山歩き(といってもCT5〜6割で歩くけど)も含めた数値なので、"月間走行距離"ではなく"月間行動距離"としている。

おそらく「ちゃんと走ってる」のは半分ぐらいじゃないだろうかw

まぁともかく直近10月11月こそ届かなかったけど(サボったけど)、そこまでは(アバラを痛めた月を除いて)毎月"月間300km"をクリアし続けた。

なんでこんな話をしているかというと、「めっちゃ追い込んでトレーニングしたわけではなく、楽しみながら山いきまくってただけで、なんか強くなったかも」ということを一旦ここで記録しておきたかったため。

結果とペース

いろいろと前置きが長くなったけど、今回の結果はこちら。

どどん!

ネットタイム:1:23:08
グロスタイム:1:23:14

その他諸々のデータはこちら。

平均ペース:4:06分/km
平均スピード:14.6km/h
平均心拍:179bpm(光学式)
平均ピッチ:187spm
平均ストライド:1.3m

たぶん距離が400-500mは足らないっぽいのでこれに+2-3分は必要な気がするけど、ハーフPB出したときの平均ペースが4:06/kmで、実は今回もその平均ペースは全く同じ4:06/kmだった。

ただ、PBを出した前回のレースと異なる点は、今回は「ラストを上げれている」ということ!(キロ毎のペースはこのあと出てくるキャプチャ参照)

なのでおそらく今回はPB更新のはず…!

とまぁ、PB更新したかもーというのは単純に嬉しい結果なのだけど、今回僕的に重要なのは以下2点!

  1. めちゃくちゃ攻めたわけではないのに平均ペース 4:06/kmで走れたこと!
  2. 余裕を持ってフィニッシュできたこと!(ネガティブスプリットいけた)

今回のペースはこちら。

入りは当初の予定通り4:15/km狙いだったので、スタートダッシュでカッ飛ばしていく先頭集団を傍目に序盤はとにかく抑えて抑えて。

…と思ったら抑えすぎたのか(というかコース序盤微妙に登りだった)、4:15/kmに届いてなくて「やば!遅い」と思ってペース少し上げたら次の1kmは4:00/km。ちーん。

その後も一定ペースをまったく刻めぬままw、凸凹しながらもなんだかんだ4:05-10/kmぐらいのペースで快調に走る。

フルをこのペースで走ることはないのできっちり4:15/kmに落とすことも考えたけど、「いや、このペースでいってみて最後余力余ってたらそれはそれで最高じゃん」と思ってそのまま突っ込むことに。

途中途中ではバテてペースダウンしているランナーをロックオンしつつ後ろにつきつつ、抜きどころで「どや!ついてこれるか!?」と優越感に浸りながら一気に引き離しつつ(性格悪い)、終始楽しく走れた。

結果、最後までなんだか頑張れちゃって(ラスト3kmのネガティブスプリットみてみて!笑)、上記結果と相成りました。イェイ。

手応えとサブ3に向けて

今回のレースでは確実に「手応え」を感じることができた。もちろん「サブ3」に対して、だ。

余力を残してフィニッシュできたこともそうだし、このスピードでハーフを走ってもダメージがほぼなかったことは大きい。

筋肉痛も一切ないし、レース直後も疲労感なくすぐにケロッとしていた。

なにも「オレすごくね?」と自慢したいわけではなく、自分が一番驚いているw 今年月間300kmやってたとはいえ、こんなに前回よりパワーアップしてるとは思わなかった。

ただ、ハーフとフルではまったくもって異なる世界なのはわかっているので、果たしてこれが「フルに対してどこまで戦えるパワーアップなのか」はわからない。

フルまで残りまだ3ヶ月あるので、今回の結果を踏まえて何をすべきかを考えて、しっかりと準備したい。(とにかく早くサブ3は達成して、"苦しいマラソン"の世界からは抜け出したいw)

今回一緒に参戦したメンバー
参加賞の野菜たち

▼過去のハーフマラソン関連記事