▶︎毎週更新中のInstagramアカウントはこの帯をクリック!

【参戦レポート①】完走すればUTMF参加資格ゲット!「OSJ 真昼山地トレイル50K」(2022年8月21日)

明日は7月初旬に参戦した美ヶ原トレイル以来のトレランレース!何だかけっこう久々な感じなんですが、美ヶ原出たのって1ヶ月半前なのね。それしか経ってないのかって感じ。

思えばこの美ヶ原の”灼熱”以降、今年の夏は”酷い暑さ”でした。いや、夏は好きだし、暑いのも比較的得意といえば得意なんだけど、とはいえ朝のニュースで「本日の最高気温の予想は41℃です」とか出てきたときは、さすがに地球の行く末を案じましたよね…

あわせて読みたい
【参戦レポート】”灼熱”の第12回美ヶ原トレイルラン(2022年7月2日) "灼熱の"美ヶ原トレイルから早2週間。 どんなレースに出て、どんなコンディションであろうと、たいていは「灼熱の」とか「極寒の」とか「爆風の」とか、なにかしらの"大...

そんな灼熱の夏も(たぶん)ピークは過ぎて、ちょっと秋の空気になってきた今日この頃、わたくし、秋田にきております。こちら現在の気温は20℃前後。普通に涼しいです。明日は最高気温30℃ぐらいの予報は出てるけど、まぁ40℃に比べればどうってことないでしょう(うん、きっと)

さて、今回は50kmのレースだ。

はるばる秋田まできたし、頑張ってちゃんと走ろうと思います。(来年のUTMFのためにポイントを貯めねばならないということもあるし…)

目次

【レースプロファイル】「OSJ真昼山地トレイル50K」

まずは、基本的なレースプロファイルから。

【距離】:約53km
【累積】:3200mぐらいっぽい
【制限時間】:13時間(スタート6:00、フィニッシュ関門19:00)
【エイド】:4箇所(関根公園<10km>、薬師岳登山口<18km>、川口林道<30km>、川口県境<43km>)
【関門】:3箇所(薬師岳登山口、川口県境、川口林道)

OSJ真昼山地は2019年に初開催されたものの、その後コロナで2年連続中止となり今回が2回目の開催なのですが、2019年も参加者は350人弱ほどで、とにかく情報が少ない!

ひとまずは公表されているコースマップと高低図、それとわずかにあったレビュー(というかヤマレコの記録)を頼りに情報を入手。

まずは公表されているコースマップと高低図。

コースマップ

まず一つ!歩行区間が1.5kmもある(マップの右上)!

1.5kmってことは20分ぐらいは歩く感じ。まぁまぁの距離あるな。先程受付をしてきたのだけど、受付会場でスタッフに聞いた話では、「普通にクマ出ますよ」とのこと。。歩行区間でクマに会ったらどうしよう。

続いて高低図。

高低図

見ての通り、前半は比較的平坦で標高も低く、18km以降一気に山岳エリアに突入。

数少ない貴重なレビューによると、第2エイド(AS②)まではほぼロードと林道。どうやらここは走れちゃうっぽい(まじか。つらいな)。その後は見ての通り、第2エイドの薬師岳登山口から一気に標高を700m程上げるのだけど、高低図を見る限り、距離としては4〜5kmしかない気がするので、まぁ…これはけっこうな急登ですなw

登りは嫌いじゃないので一発ここで仕掛けてみようかな。(とかいってその後の失速が怖いから控えめでいこうと思います)

登りきった後は、素晴らしい稜線が待っているようなので景色に期待!晴れますように!(今のところ予報は晴れ!)

その後の情報は・・・わかりませんw

まぁとりあえずポイントは「前半18kmをどうやって進むか」というところでしょうか。体調(と気分)次第で「どれだけ攻めるか(走るか)」を判断しようと思います。

いずれにしろ基本は楽しむこと!

目標

今回の目標はズバリ以下!

マスト目標 →「上位3割以内!」
ストレッチ目標 →「上位2割以内!」
ハイストレッチ目標 →「女子上位5位に食い込む!」

え?3つ目の目標、なんかおかしいって??

いやいや、ほんとね、僕の調子いい時の走力レベルがだいたいいつもこのあたりなんです。女子上位との争いを毎回繰り広げてますw まぁ女子上位といいつつ、トップ争いには食い込めなくて、だいたいいつもこのあたり。(で、このあたりの女子がこれまた強いんですよねw)

1&2個目の目標に関していうと、今回エントリーが250名ぐらいなので上位3割だと「75位以内」、上位2割だと「50位以内」となります。

2019年のリザルトからいくと、50位→8時間46分、75位→9時間20分なので、まぁ「9時間 前後15分以内」が目標タイムといったところ。

昔は上位15%ぐらいいけてた時期もあったのだけど、トレラン人口も増えてきて、年々レベルが確実に上がっているので、上位15%とかいけたら万々歳という感じです。

がんばろ。

装備&補給

今回の装備およびウェアはこちら!(明日はこれで!)

手持ちの補給はジェルを中心に。

OSJのエイドには正直期待できないので、とりあえずは手持ちのジェルで9時間を闘える分は持参します。まぁざっくり「1時間に1本計算+α」という感じ。

(「必要エネルギー量」と「補給でまかなうエネルギー量」の計算は下記記事などを参考にどうぞ)

あわせて読みたい
【超参考になったので共有】ロングレーサー必見!ベスパ齊藤氏セミナー「ロングレースの食学」 昨年さかいやスポーツ主催のセミナー「ロングレースの食学」を受講しました。講師はベスパ齊藤氏。 参加者の半分以上は信越五岳100mileを直前に控えた、見るからに屈強...

あと東北とはいえ、夏は夏なので塩分対策も当然大事。過去にまとめた記事が役に立つなーw

あわせて読みたい
【準備編②知識】気温上昇の予報にビビッて「運動と塩分」について調べてみた(トレニックワールド100㎞... 「トレニックワールド100㎞に向けて」なんていう、まるで3か月後に大会を控えているような悠長なサブタイトルをつけていますが、本番はなんと明日!(笑) あと24時間しか...

まとめ(というかちなみに)

まとめ、というかちなみに、冒頭に「来年のUTMFのためにポイントを貯めねばならん」と書きましたが、先程調べたところ今回のレースを無事に完走すれば、来年のUTMFの参加資格はクリアできることが判明!!

ご参考までに、以下がUTMFの参加資格。

<UTMF参加資格>

一般エントリー開始日の2年前(2020年1月6日)から前日(2022年1月6日)までの間に、国際トレイルランニング協会(ITRA)がポイントを認定しているレースに出場・完走し、下記の規定ポイントを獲得すること。 ただし最低1レースはエントリー開始日の1年前(2021年1月6日)から前日(2022年1月6日)までに開催されるレースとする。

・UTMF165k:最大3レースで10ポイント以上*
・KAI69k:最大2レースで3ポイント以上*

上記のうち、対象年月については1年後ろ倒しで考えないといけないので、対象となるレースは「2021年1月以降」となります。となると、今の僕のITRAポイントの対象レースは以下の2つに。(これはITRAのマイページで確認可能)

で、この2レースのポイントがそれぞれ、京都グレートラウンド→「5」、OSJ新城→「2」。

京都グレートラウンド
OSJ新城

で、今回の真昼山地は「3ポイント」!

…なので、今回真昼山地をクリアできれば無事に「直近2年以内(1レースは1年以内)で3レースで10ポイント」を達成!!

うーん、これは最初の18kmは無理せずに(グネッたりとかしたら嫌だし…)、確実にフィニッシュすることを最優先にしようかなw

とりあえず先程夜ご飯(焼肉)でたんまりあきたこまちを食べてエネルギーチャージは万端なので、明日は頑張れそうです。

ちなみに今回はこの仲間たちと!

ではでは、またご報告します!頑張るぞー。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

▼こちらの記事もどうぞ(UTMFに少し触れたので)

あわせて読みたい
【UTMFレポート①】「挑戦する者、応援する者。全身全霊の魂が交差した激アツ3DAYS」(2022年4月22~24日) 【やっぱり「UTMF」という舞台は格別だった】 UTMFという言葉を初めて聞いたのはいつだっただろうか。 確かトレランを始めた初期の頃に参加したレース会場で、トレラン...
あわせて読みたい
【感情の備忘①】UTMF2020「大会開催可否」のリリースをみて感じた「大切にしたい」気持ち。 コロナが猛威を奮っている。イベント中止の嵐嵐。 漏れなく僕も影響を受けた一人だ。初の海外レースやらサブ3を狙ってたレースやらがどんどん予定表から消えた。 残念な...
あわせて読みたい
【感情の備忘②】UTMF2020 「中止会見」をLIVEでみて感じたこと。 UTMF2020が中止になった。 予想をしていたとはいえ、いざ現実になるとなんともショックだが、昨日の"中止会見"のLIVEをみていて感じたことを記録しておきたい。 あ、ち...
よろしければシェアお願い致します!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる